このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金

更新日:2017年2月24日

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金を支給します

「特別弔慰金」とは、先の大戦において公務等のため国に殉じた軍人等の方々に思いをいたし、国として改めて弔慰の意を表すために、一定の日(基準日)において、恩給法による公務扶助料、戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金、遺族給与金等の受給権を有する遺族がいない場合に、残された遺族に対して、戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法に基づき、記名国債として支給されるものです。

平成27年は、戦後70周年にあたり、現在償還中の特別弔慰金が最終償還を迎えることから、国として改めて弔慰の意を表するため、特別弔慰金の支給が継続されます。第十回特別弔慰金については、ご遺族に一層の弔慰の意を表するため、償還額を年5万円に増額するとともに、5年ごとに国債を交付します。

支給対象者

戦没者等の死亡当時の遺族であって、平成27年4月1日(基準日)において同一の戦没者に対し、「恩給法に基づく公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お1人に支給されます。
1.平成27年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
2.戦没者等の子
3.戦没者等の父母(1)、孫(2)、祖父母(3)、兄弟姉妹(4)
(戦没者等の死亡当時、生計関係を有していること等の要件を満たしているかどうかにより、順位が入れ替わります。)
4.上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)
(戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。) 
 

支給内容

額面250,000円、5年償還の記名国債
償還期間 平成28年4月15日から平成32年4月15日

請求期間

平成27年4月1日から平成30年4月2日まで
注記:請求期間を過ぎると第十回特別弔慰金を受けることができなくなりますので、ご注意ください。

国債交付までの期間について

請求書の受付から国債の交付までの期間は以下のとおりです。
(1)前回受給者の場合は、約10カ月程度(審査・裁定に約6カ月、国債発行に約4カ月)
(2)前回受給者以外の場合は、約1年6カ月から1年9カ月程度(審査・裁定に約1年5カ月、国債発行に約4カ月)
注記:過去に受給者がいない場合など、請求内容によって更に審査にお時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

  • 請求書の受付機関は、請求者の住所地を管轄する市地区町村援護担当課です。
  • 特別弔慰金の受給権を有するご遺族の方が、特別弔慰金の請求をしないままお亡くなりになられた(平成27年4月1日以降に死亡した)場合、そのご遺族の相続人が特別弔慰金の請求をすることができます。なお、相続人請求をする場合は、同順位者の方全員の同意書が必要になります。
  • 平成32年4月1日を基準日とする特別弔慰金については、平成32年4月以降に改めて請求が必要になります。

お問い合わせ

伊那市役所 保健福祉部 社会福祉課 社会福祉係
電話:0265-78-4111(内線2311 2312 2317)
ファクス:0265-78-5778

fuk@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠1806番地 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る