このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

風しんが流行しています

更新日:2018年8月28日

現在、関東地方で風しんの届出数が大幅に増加しており、長野県内でも風しんの報告がありました。
届け出の多くは30代から50代の男性が占めていて、この年代の男性においては、風しんの抗体価が低い方が2割程度存在することが分かっています。
この時期は、多くの人の往来が見込まれることから今後、全国的に感染が拡大する可能性がありますので、感染に注意しましょう。

風しんとは

風しんウイルスの飛沫感染によって起こります。潜伏期間は2~3週間で、軽い風邪のような症状ではじまり、発疹、発熱、後頸部リンパ節の腫れなどが主な症状です。発疹も熱も約3日間で治るので「3日ばしか」とも呼ばれます。大人になってから罹ると重症になります。また、妊婦が風しんに罹ると、先天性風しん症候群の赤ちゃんが生まれる可能性が高くなります。

先天性風しん症候群とは

妊娠20週頃までの妊婦が風しんウイルスに感染すると、胎児にも感染して先天性風しん症候群と呼ばれる先天性の心臓病、白内障、難聴などの障害を持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。妊娠を希望される方、妊婦の家族の方で、風しんの予防接種を受けた事がない方や不明の方、過去に風しんに感染したことのない方は、風しん抗体検査や任意で予防接種を受けることについてご検討ください。

風しん抗体検査について

原則として、次のいずれかに該当する方は、伊那保健福祉事務所で風しん抗体検査を実施しています。

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊娠を希望する女性において風しん抗体価が低いことが判明した場合は、その配偶者などの同居者
  3. 風しん抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者

ただし、過去に風疹抗体検査を受けたことがある方、明らかに1回風しんの予防接種歴がある方若しくは検査で確定診断を受けた風しんの既往歴がある方は除く。

日時等、詳しい内容については、伊那保健福祉事務所までお問い合わせください。

問合せ先:伊那保健福祉事務所
電話:0265-76-6837

お問い合わせ

伊那市役所 保健福祉部 健康推進課 予防係
電話:0265-78-4111(内線2331 2332)
ファクス:0265-74-1260

ken@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠1806番地 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る