このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 医療・健康・福祉
  3. 医療・健康
  4. 医療・健康情報
  5. 新型コロナウイルス感染症対策について
  6. 市民の皆様へのお知らせ
  7. 帰省する若者の感染症検査費用補助事業の実施について
本文ここから

帰省する若者の感染症検査費用補助事業の実施について

ページID:572983838

更新日:2022年6月29日

安心して帰省していただけるよう、新型コロナウイルスPCR検査等の費用の一部補助制度を拡充します。

対象者

  1. 学生(高校生、予備校生、専修学校生、短大生、大学生、大学院生など)
  2. 平成13年4月2日から平成19年4月1日生まれの方

1,2のうちいずれかに該当する方で、上伊那地域外に居住しており、対象帰省期間内に帰省の初日がある方

対象帰省期間

令和4年7月1日(金曜日)から令和4年9月30日(木曜日)

  • 令和4年10月31日(月曜日)までに申請してください。

対象となる検査

帰省日前1週間以内に受けたPCR検査、抗原定量検査又は抗原定性検査
(対象帰省期間中一人1回分まで)

  •  検査の結果が出るまでに数日かかることがあります。
  •  陰性の確認ができてから伊那市に帰省いただくようお願いします。帰省後に市内で受検した場合は、補助対象外です。
  •  簡易キットによる定性検査も補助の対象ですが、 より少ないウイルス量で判定可能なPCR検査と抗原定量検査を推奨します。
  •  陽性判定結果により帰省できなくなった場合には、下記担当までご相談ください。

補助金額

  • PCR検査 上限額 10,000円
  • 抗原定量検査及び抗原定性検査 上限額 7,500円

(注意事項)
 ・検査費用が上限額に満たない場合は、検査費用の額が補助額となります。
 ・抗体検査は、補助対象外です。

申請方法等

申請書に、次の書類を添付して令和4年10月31日(月曜日)までに下記担当あて申請してください。(郵送での申請も可能です。)補助金の支払い時期は、個別に通知します。

お勤めなど学生以外の方の場合

  • 検査費用領収書(帰省日前1週間以内に実施した検査で、氏名・検査方法・検査日の分かるもの)
  • 補助金振込先口座確認書類
  • 現住所が分かる書類(免許証、マイナンバーカード、借家契約書等のコピー)
  • 【抗原簡易キットの場合】検査実施日の日付が入った検査結果画像の写し
  • 【PCR検査キットの場合】検査結果通知書の写し

学生の方の場合

  • 検査費用領収書(帰省日前1週間以内に実施した検査で、氏名・検査方法・検査日の分かるもの)
  • 補助金振込先口座確認書類
  • 学生証のコピー
  • 【抗原簡易キットの場合】検査実施日の日付が入った検査結果画像の写し
  • 【PCR検査キットの場合】検査結果通知書の写し

両面印刷で打ち出してご使用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)

お問い合わせ

伊那市役所 保健福祉部 健康推進課 予防係

電話:0265-78-4111(内線2331 2332)

ファクス:0265-74-1260

メールアドレス:ken@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市民の皆様へのお知らせ

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。