このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

南アルプス山行日誌「仙丈ヶ岳編」(令和元年7月25日)

更新日:2019年7月26日

南アルプスの近況を不定期でお知らせします

梅雨明けも間近の7月23、24日、登山道整備の傍ら観察した仙丈ヶ岳を掲載します。

林道バスに乗っていざ北沢峠へ

林道バスの運転手さんの軽快なアナウンスを聞きながら、北沢峠までバスで約1時間。標高2千メートルまで一気に上がります。

林道を木漏れ日が降り注ぎます。

南アルプスの女王 仙丈ヶ岳は高山植物が咲き誇る美しい季節です

仙丈小屋直下ではウラジロナナカマドが群生しています。

南アルプス食害対策協議会の皆さんが設置した、有害鳥獣から植生を守るネットです。
今年で11年目の活動になりますが、徐々に美しいお花畑が復活してきています。
ネットに守られている黄色の花はミヤマキンポウゲです。

登山道の道しるべ「道標」を整備しました

カップヌードルで有名な日清食品から助成を受け、道標を整備しています。
この日は仙丈ヶ岳周辺に4基設置しました。茶色とオレンジ色の道標は、南アルプス北部の統一デザインです。

行った者しか味わえない絶景

夕焼けがアルプスの岩稜を美しく染めます。

御来光前の朝焼け。中央は北岳、その左側には富士山が見えます。仙丈ヶ岳からは間ノ岳を含め、日本標高1.2.3位がパノラマで眺望できます。


4時45分 御来光。東駒ヶ岳のシルエットが映えます。

この日はライチョウが道案内をしてくれました。希少なライチョウですが、仙丈ヶ岳周辺では運がよければ出会えます。

登山はすべてにおいて自己責任で行うものです

装備・経験・体力はもちろんのこと、登山する際は下記の点にもご留意ください。

登山計画書を提出しましょう

長野県は登山計画書の提出が義務付けられています。登山計画書は迅速な遭難救助を行ううえで大変重要な情報です。出発前に必ず提出するとともに、家族にも写しを渡してきましょう。ご家族からの救助要請の際、「長野の山に行ったらしい」と言われることがありますが、これでは探せません。

山岳保険に加入しましょう

遭難救助には費用がかかる場合があります。天候や場所によっては捜索費用が高額となることがあります。数百万円になることもありますので、山岳保険には必ず加入しましょう。スマホ等からワンコインで入れる保険もあります。加入の際は、「捜索救援費用」が含まれているものを選んでください。

ビバークできる装備を持ちましょう

想像してみてください。夏とはいえ雨の降っている中、ケガをして救助を要請してもヘリコプターは飛べません。夜間の場合は、救助隊到着が朝になることもありえます。この状況の中であなたはカッパだけで耐えられますか?夏でも低体温症になることだってありえます。何があっても対応できるように、ツェルトやエマージンシートなど、ビバークできる装備を当然の装備として準備しましょう。シート1枚で助かる命もあります。

山は大きいでなぁ、どけぇも逃げていかねえ。天気が悪けりゃまた来るさ。

南アルプスの開拓者、竹澤長衛翁の名言です。山は逃げません。せっかくですから天気がいいときに、最高のアルプスをお楽しみください。

お問い合わせ

伊那市役所 商工観光部 山岳高原観光課 山岳高原観光係
電話:0265-98-3130(内線52)
ファクス:0265-98-2029

h-sgk@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る