このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

『子育て世代にぴったりな田舎部門』で伊那市が第1位を獲得!

更新日:2016年4月4日

子育て世代にぴったりな田舎部門第1位
子育て世代にぴったりな田舎部門第1位

田舎暮らしの本2月号(2015、宝島社)で、『日本「住みたい田舎」ベストランキング!の「子育て世代にピッタリな田舎部門」』の第1位に伊那市が選ばれました。独自の教育文化と地域の取り組みで子育て世帯を手厚くサポートしていることが評価されたものです。伊那市には、子どもたちが自然の中でのびのび育つ環境があります。その一部を紹介します。

独自の教育文化

新山小学校(小規模特認校)

少人数ならではの特色を活かし、一人ひとりの個性を大事にした教育を行っています。小規模特認校は、通学区を越えて市内どこからでも就学できる制度です。新山地区は、昨年市の「田舎暮らしモデル地域」に指定され、今後、地域、行政、民間事業者等の協働により、移住者に対する受入体制の整備や生活基盤の確立に向けた支援を行っていきます。

伊那市立伊那小学校(通知表のない学校)

昭和31年度一学期から従来の通知票が廃止され、一人ひとりの子どもの学業・性格・行動・身体などについて、保護者と直接話し合う取り組みが行われています。

伊那市学校給食あり方懇談会

伊那市では、保育園・学校給食に求められる役割やあるべき姿を議論するため、「伊那市学校給食あり方懇談会」を設置し、議論を重ねてきました。
今後、懇談会のビジョンに沿った保育園・学校給食の具体化・確立に向け、作業部会を設置したうえで個別の課題に対応する計画等を策定します。

キャリア教育(地域で子どもを育てる)

伊那市では、子どもたちが、社会的・職業的に自立した大人となるよう、長期的な視点に立ち地域全体で子どもの成長をバックアップしています。その取り組みの一つが「キャリア教育」です。子どもたちの健やかな成長のために、多くの人が関わり、様々な体験ができるよう地域が一体となりキャリア教育を進めています。

子育て世代を手厚くサポート

子育てにおける様々な負担を軽減するため、出生前から乳幼児期、就学後まで、切れ目のない支援を行っています。子育てに対する不安や孤立感を和らげることを通じて、子育てに喜びや生きがいを感じていただくための支援も行っています。

出産祝金

対象地域において、条件を満たしている保護者を対象に、出産祝金(15,000円から)をお贈りしています。

出産祝金
     種類
対象地域
交付対象者
対象事業及び交付額
伊那市過疎地域定住促進補助金等等
高遠町地域、長谷地域
子どもの出産前6月以上対象地域に住所を有し、定住する意思がある保護者
第1子30,000円、第2子50,000円、第3子70,000円及び第4子以降1人につき100,000円
田舎暮らしモデル地域事業
新山地域
移住者で、子どもの出産前6月以上対象地域に住所を有し、定住する意思がある保護者
第1子15,000円、第2子25,000円、第3子35,000円及び第4子以降1人につき50,000円

詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

伊那市内の過疎地域(高遠町区域及び長谷区域)に暮らす方を対象に、定住促進補助金等を交付します。

伊那市への移住・定住の促進を図るため、その受け皿として高い意欲を有する地域を「田舎暮らしモデル地域」として指定し、地域、行政、民間事業者等の協働により、移住者に対する受入体制の整備や生活基盤の確立に向けた支援を行います。

ブックスタート・ウッドスタート

赤ちゃんが伸び伸びと健やかに育つようにとの願いを込め、6か月児相談に来られた方に、木の贈り物及び絵本をプレゼントしています。木の贈り物は、地元産の木を使い、市内の木工職人の方が心を込めて作っています。絵本は、心ふれあうひとときをもたらし、赤ちゃんの「心の栄養」になります。

子育て支援センター

子育て支援センターは親子で楽しく遊ぶふれあいの場です。お友達と遊ばせたい、育児について気軽に話がしたい、親同士の連携や情報の場がほしい、など子育てのお手伝いをさせていただきます。お気軽にご利用ください。

ファミリー・サポート・センター

保育園等への送迎や冠婚葬祭、通院、外出、社会的活動等の理由で、保育園、小学校等の時間外に子どもを預けたい時など、育児と仕事及び社会的活動等の両立のための援助を、有償で行う制度(会員組織)です。

保育料の減免

2人以上のお子様が、同時に保育園に通う場合の保育料は、2人目が半額、3人目以降が無料となります。

中学生までの医療費助成(福祉医療費給付金制度)

出生時から中学3年生までの保護者の医療費負担を軽減するため、助成を行っています。

子育てガイドブック

子育てに役立つ情報が満載の子育てガイドブックをご覧ください。お父さんのための子育てガイドブックもご活用ください。

伊那市への移住をお考えの皆様へ

移住者の声

伊那市に移住された皆さんの経験や暮らしの様子をお伝えします。

移住応援サイト「伊那に住む」

伊那市への移住をお考えの皆様に、伊那市の暮らしや支援制度を紹介しています。

移住相談

伊那市の移住・定住コーディネータが、伊那市への移住のご相談を承ります。

お問い合わせ

伊那市役所 企画部 地域創造課 人口増推進係
電話:0265-78-4111(内線2252 2155)
ファクス:0265-74-1250

jkz@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠1806番地 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る