このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

森田芳夫大使がパノラマ画家ベラン氏の作品を寄託

更新日:2015年10月2日

伊那市ふるさと大使の森田芳夫さんがハインリッヒ.C.ベラン作品(印刷物)126点を伊那市に寄託しました。

オーストリア・インスブルックに生まれたベラン氏はパノラマ作家として500点余りの傑作を生みだしました。
森田大使は、札幌オリンピックの公式パノラマの打診をかねて自宅を訪ねたのがきっかけで、その後30年あまり親交を深められました。

森田さんはベランさんの作品をたいそう気に入られ、原画ではなくパノラマ作品の印刷物を貯蔵していましたが、インスブルックとよく似た山岳景観を持つパノラマ伊那市への寄託を決めたものです。

森田さんは寄託にあたり、「見るものに安らぎを与えてくれるベランさんの作品を伊那市の小中学生や高校生に見てもらい、パノラマ作品の山の美しさを感じてほしい。」と話していました。

パノラマ作品とは、鳥瞰図(ちょうかんず)と呼ばれるもので航空写真のように高い位置から地上を眺めたように見える絵のことです。まるで鳥が高い所から見たように見えるためにその名がついたともいわれています。

白鳥市長は、「世界的なパノラマ作家、ベランさんに憧れている人は世界中にたくさんいるので、この展示場所について、日本はもとより世界からも見に来てもらいベラン教授の作品にふれてもらえればと思う。貴重な作品を預けていただけることに感謝する。」と挨拶しました。

ベランさんの作品がこれだけ一度に見られるのは、世界中でも2番目の展示場だということです。
この展示は11月15日まで伊那市創造館で開かれています。
来年は伊那図書館でも展示される予定です。

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係
電話:0265-78-4111(内線2131 2132)
ファクス:0265-74-1250

his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠1806番地 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る