このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

50年後の未来へ想いを込めて(令和元年7月5日)

更新日:2019年7月9日

植樹後に撮影した集合写真

7月5日(金曜日)に、長谷鹿嶺高原で「伊那市50年の森林づくり2019植樹祭」が開催されました。長谷小学校全校児童を含め約150人が参加し、カラマツの主伐を終えた整備地でミズナラの苗木約600本を植えました。

伊那市50年の森林づくり2019植樹祭

大切に育てられたミズナラ

植樹祭では、「諏訪形区を災害から守る委員会」が育成した、約360本の苗木が植えられました。この苗は、昨年秋に採取したドングリから育てたもの。同委員会の酒井建志さんは、「子どもたちに植えてもらった苗は、委員みんなで試行錯誤した分、大きく育ってくれるという手応えがある。50年、100年先まで豊かな森林資源を残していくためには、誰かが次世代に伝えていかなければならない。この機会を大切にして、将来を担う子どもたちへ山や木の持つ役割を学び、その豊かさを少しでも感じてもらえたら嬉しい」と期待を寄せていました。

未来へ想いを込める

自らスコップで土を掘り、一生懸命苗木を植えた児童の皆さんからは、「将来どれだけ大きく育ったのか確かめたい」という声がたくさん聞こえてきました。。植樹祭に出席した白鳥市長は、「植えたミズナラの成長を見守りたいという声が嬉しい。児童の皆さんにも身近にある豊かな森林資源に関心も持ってもらい、それらが私たちの暮らしの中でどのように使われていくのかを学んでほしい」と話していました。

森林の恵みに触れる

植樹祭が終わった後は、「木の実探し」などのワークショップが行われ、児童の皆さんは森林の恵みに触れ、その成り立ちを学びました。

伊那市50年の森林づくり

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係
電話:0265-78-4111(内線2131 2132)
ファクス:0265-74-1250

his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る