このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 広報
  3. フォトライブラリー
  4. 3市町村長が伊那中央病院へ地元産品を贈呈
本文ここから

3市町村長が伊那中央病院へ地元産品を贈呈

ページID:766064341

更新日:2020年5月1日

住民を守るために日夜奮闘する職員・スタッフに感謝の気持ちを

本日5月1日、伊那市の白鳥孝市長、箕輪町の白鳥政徳町長、南箕輪村の唐木一直村長が伊那中央病院を訪れ、新型コロナウイルス感染症の対応に尽力する職員・スタッフへ、住民からの感謝の気持ちとして地元産の牛乳やお菓子を贈呈しました。
白鳥孝伊那市長は、「感染のリスクがある中、地域の中核であるこの病院で日夜務めていただいていることに感謝します。」とあいさつ。
贈呈した地元産品は、上伊那の酪農家が丹精込めて育てた牛の生乳をふんだんに使用した「酪農家のおもてなし牛乳」。若手酪農家の『自分たちの酪農力で上伊那を盛り上げる』という想いを形にした逸品です。
また、高遠町地区の老舗和菓子屋である千登勢、赤羽菓子店、大西屋の名菓をセットにした「Takato 輪 Sweets」を合わせて贈呈。一袋一袋に、感謝の気持ちを込めたメッセージと折り鶴が添えられていました。
伊那中央病院の本郷一博院長は「医療崩壊を防ぐために闘っている職員たちにとって、とてもあたたかい贈り物をいただきありがとうございます。当院一丸となり、これからも勤めていきます」と話していました。
医療現場で従事する職員・スタッフの皆様、日々本当にありがとうございます。一日も早い収束を願いつつ、地域一丸となってこの難局を乗り越えていきましょう。

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係

電話:0265-78-4111(内線2131 2132)

ファクス:0265-74-1250

メールアドレス:his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。