このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 広報
  3. フォトライブラリー
  4. 伊那市の先進的な学びを発信(6月26日)
本文ここから

伊那市の先進的な学びを発信(6月26日)

ページID:389403000

更新日:2020年6月29日

新産業技術を活用して学びやすい環境づくりへ

地図とタブレットを活用する生徒たち

今後のICT教育のモデルケースとしてふさわしく、首長や地域のリーダーの主体的な行動が教育課題を解決し、他の地域でも展開できる取組を表彰する「日本ICT教育アワード」。
今回、自然のなかでのICTを活用した先進的な学びの実践に力を入れていること等を評価され、伊那市は2020日本ICT教育アワード「経済産業大臣賞」を受賞しました。


6月26日には、市とシティプロモーションを核とした包括連携協定を結んでいる(株)テレビ東京ダイレクトが東春近小学校のICT教育現場の様子をカメラ取材。
4年生の教室では、タブレットを用いた地理学習や、漢字の書き取り問題などが行われました。生徒たちはタブレット端末を使いこなしつつ、時には地図帳を参考にしたり、大きな声で漢字の画数を数えたりしながら、元気よく授業に取り組んでいました。
市では今後も新産業技術を活用し、これからの未来を担う子どもたちにとって、学びやすい環境づくりを進めていきます。

(株)テレビ東京ダイレクトでは、今回のICT教育のほか、ドローンを活用した配送サービスやAIタクシーなど市が推進する新産業技術を取材。特集として、8月15日(土曜)朝7時30分から、BSテレ東『羽田土曜会 ニッポンを元気にする地域の星』で放送予定です。

地理の授業を取材するテレビ東京ダイレクト

タブレットで漢字の画数を記入する生徒たち

漢字の画数を大きな声で確認する生徒

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係

電話:0265-78-4111(内線2131 2132)

ファクス:0265-74-1250

メールアドレス:his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。