このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 広報
  3. フォトライブラリー
  4. ミヤマシジミ研究会による「環境展」を開催中(2月15日)
本文ここから

ミヤマシジミ研究会による「環境展」を開催中(2月15日)

ページID:416328623

更新日:2021年2月16日

身近なチョウから地球温暖化を知る

市内で見つかるチョウの標本

市役所1階ロビーでは現在、ミヤマシジミ研究会と市の主催による環境展を開催しています。同会は伊那谷の貴重な絶滅危惧種のチョウ「ミヤマシジミ」の保全・保護活動を行っており、活動の一環として地元小学校の子供たちとチョウの観察や保護活動なども行っています。

伊那西小の生徒による作品展示

9回目となる今回の環境展は、「南信地方のチョウと子供たちの保全活動」をテーマとして、市内に生息するチョウの写真や標本を展示しているほか、伊那西小学校の生徒たちによるチョウの保全活動の紹介や、本来県内には生息していなかったが、地球温暖化の影響により南信地方で発見されるようになったチョウの標本などを展示しています。
生徒たちが一生懸命観察したチョウの記録は成長段階に応じて丁寧に作り込まれているほか、鮮やかな羽を持つチョウの標本はとても美しく、思わず足を止めて見入ってしまうほど。

同会の中村寛志会長は、「身近にいるチョウから、地球温暖化などの環境問題に興味を持ってくれれば」と話してくれました。

ミヤマシジミ研究会による環境展は、市役所1階ロビーで、2月26日まで行っています

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係

電話:0265-78-4111(内線2131 2132)

ファクス:0265-74-1250

メールアドレス:his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。