このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 広報
  3. フォトライブラリー
  4. 伊那市へようこそ!東ティモール選手団
本文ここから

伊那市へようこそ!東ティモール選手団

ページID:208089494

更新日:2021年7月17日

東ティモール選手団到着

東ティモール選手団到着1

7月13日、東京2020オリンピック競技大会へ出場する東ティモール民主共和国の選手団が伊那市での事前合宿のため、高遠さくらホテルに到着しました。
ホテルの玄関では、市職員や住民の方などが横断幕や手旗を用意して選手団を暖かく出迎えました。

東ティモール選手団の皆さんへエールを送る

7月14日、伊那西高校では、大会へ臨む東ティモール選手団の皆さんへエールを送るため、全校生徒で折った千羽鶴と応援メッセージ動画を作成。
伊那西高校の栗木里美(くりきさとみ)生徒会長は、「選手団の皆さんが、本番でも普段取り組んできた練習の成果が発揮できるように想いを込めた」と話してくれました。

伊那市で始動

7月15日、東京2020オリンピック競技大会へ出場する東ティモール民主共和国の陸上競技出場選手の公開練習が行われました。
陸上男子1,500メートルに出場するフェリスベルト・デ・デウス選手は、コーチの指導を受けながら、走り込みをしました。

フェリスベルト選手練習

リモート懇談で交流

また同日、市長・副市長と東ティモール選手団のリモート懇談が、市役所と高遠さくらホテルを繋いで行われました。
白鳥市長は「できるだけ伊那市を感じてもらいたい。練習だけでなく、楽しみながら過ごしてほしい。がんばってください」とエールを送りました。
マテウス東ティモールオリンピック委員長は「ここまで辿り着くまでの道のりは長かった。伊那市に来られてよかったし、歓迎してもらい大変嬉しかった。今後も伊那市との絆が続くことを願っている」と話しました。
選手たちも伊那市の練習環境の良さに感動し、ここでの生活も楽しんでいる様子でした。
オリンピック出場選手は、フェリスベルト選手のほか、競泳50メートル自由形の男子:ジョゼ・ジョアオ・ダ・シルバ・ヴェガス選手、女子:イメルダ・フェリシタ・シメネス・ベロ選手がおり、高遠スポーツ公園プールで練習しています。

新型コロナウイルス感染症の影響で直接の交流は叶いませんでしたが、市内小・中・高校からビデオレターや千羽鶴、野菜などの記念品が贈られました。

選手団の滞在期間中は、宿泊施設をフロア単位で借り上げるほか専用の出入り口や食事会場を設け、練習会場の貸し切りや専用車両で移動するなど、外部との接触を避けるための対策を講じています。

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係

電話:0265-78-4111(内線2131 2132)

ファクス:0265-74-1250

メールアドレス:his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。