このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 広報
  3. フォトライブラリー
  4. 令和4年度予算の市長査定始まる(1月13日)
本文ここから

令和4年度予算の市長査定始まる(1月13日)

ページID:268041036

更新日:2022年1月13日

市民一人ひとりに届く、市民のための福祉を

冒頭あいさつ

市の令和4年度当初予算の市長査定がこの日から始まりました。
査定開始にあたり、白鳥市長は、「新型コロナウイルス対応を最優先に取り組むとともに、福祉の総棚卸しを実施し、市民一人ひとりに届く、市民のための福祉を実践したい。また、新産業技術については全国のトップランナーとして推進し、買い物弱者や移動困難者の支援など、市民の福祉につなげていく。今後もコロナで苦しんでいる人へ光が届くよう、変化に応じた柔軟な行政対応をしていきたい」と話しました。
また、査定を実施する令和4年度の主な事業として、新型コロナウイルス感染症対策、福祉の総棚卸、伊那から減らそうCO2及びソーシャル・フォレストリー都市、DXしあわせのまち(新産業技術の推進)、幹線道路網の整備など8つの重点取り組み事項が報告されました。
査定は2月初旬まで行われ、その後、予算案が発表されます。

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係

電話:0265-78-4111(内線2131 2132)

ファクス:0265-74-1250

メールアドレス:his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。