このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 広報
  3. フォトライブラリー
  4. 小正月の伝統行事「せいの神」が行われました(1月16日)
本文ここから

小正月の伝統行事「せいの神」が行われました(1月16日)

ページID:325932253

更新日:2022年1月20日

皆の願いを乗せて天高く

立ち上る煙を見守る参加者たち

西箕輪のみはらしファームでこの日、小正月の伝統行事「せいの神」(どんど焼き)が行われました。
住民の皆さんから寄せられただるまやしめ飾りなどを積み上げ、約14メートルにもなった南信地区最大級のやぐらの周りには、地域の方々など100人ほどが集まりました。
「一日でも早いコロナ禍の収束を」。多くの願いを乗せて、雄大な山々を背景に炎と煙は天高く昇っていきました。

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係

電話:0265-78-4111(内線2131 2132)

ファクス:0265-74-1250

メールアドレス:his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。