このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 広報
  3. フォトライブラリー
  4. WOWOW連続ドラマ「鵜頭川村事件」が市内で撮影されました
本文ここから

WOWOW連続ドラマ「鵜頭川村事件」が市内で撮影されました

ページID:641720367

更新日:2022年1月1日

約2か月に渡って市内で撮影

河南小グラウンドでの撮影のようす1

櫛木理宇さんの小説「鵜頭川村事件」を原作とした連続ドラマが、伊那市内の各所で撮影されました。監督は、映画「22年目の告白―私が犯人です―」や「AI崩壊」を手掛けた入江悠さん。
撮影には伊那谷フィルムコミッションが協力し、2019年から撮影候補地の問い合わせを受け、現地の下見や調整を行っていました。クランクインは本年10月25日、主な撮影地は長谷総合支所、高遠町河南運動場(旧河南小グラウンド)、高遠町山室川辺・宮原地区、芝平地区など。
作品の舞台は日本の片隅にある鵜頭川(うずかわ)村。行方不明になった妻を探す主人公が、妻の故郷である鵜頭川村で事件に巻き込まれていく様子を描きます。

12月13日には入江悠監督が白鳥市長を表敬訪問し、作品の9割が市内で撮影されたことを伝え「このまちのロケーションにより、良い画が撮れている」と話しました。

撮影の指揮を執る入江監督

また、12月26日には高遠町旧河南小学校グラウンドでクライマックスシーンの撮影が行われ、緊張感のあるシーンを真剣な面持ちで撮影する監督やスタッフの姿がありました。
【注記】出演者や公開日などは来春公開予定です。

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係

電話:0265-78-4111(内線2131 2132)

ファクス:0265-74-1250

メールアドレス:his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。