このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

伊那市新年会に若手演奏家が出演しました(平成30年1月9日)

更新日:2018年1月10日

演奏する5人
華々しいワルツとマーチが奏でられました

平成30年を迎え、若手演奏家が伊那市新年会アトラクションに出演しました。伊澤修二記念音楽祭関連事業の「地元出身の若手演奏家支援事業」に応募された若手演奏家、宮島裕太さん(打楽器)と宮島優哉さん(ユーフォニアム)の兄弟を中心に結成されたTwins classica の5人がその実力を披露しました。
新春らしく、「美しく青きドナウ」(シュトラウス2世)、「ラデツキー行進曲」(シュトラウス1世)の2曲が選ばれました。会場からのアンコールに応え、ラデツキー行進曲の旋律を会場の手拍子に合わせて演奏し、大きな拍手をいただきました。


演奏を終えた皆さん(坂本さん、金子さん、宮島(裕)さん、宮島(優)さん、庄司さん)

TWIN’S classica(ツインズ クラシカ)の皆さんのプロフィール

宮島裕太みやじまゆうた(Percussion)
伊那市出身。伊那中学校、長野県小諸高等学校音楽科、国立音楽大学を卒業。
これまでに荻原松美、杉山智恵子、福田隆、近藤高顯の各氏に師事。アンサンブル・ノーヴァコンサート、須坂メセナホールオーケストラ演奏会、上伊那フレッシュコンサートに出演。打楽器奏者として精力的に活動中。

宮島優哉みやじまゆうや(Euphonium)
伊那市出身。伊那中学校、長野県小諸高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、現在同大学院音楽研究科修士課程1年次在籍中。
第13回日本ジュニア管打楽器コンクール本選出場。第9回、第11回チェジュ国際ブラスコンペティション、共にセミファイナリスト。第3回日本ユーフォニアムチューバ協会学生コンクール2位。
ユーフォニアムを大山智、露木薫の各氏に師事。

金子かねこ美保みほ(Trumpet)
埼玉県出身。9歳よりトランペットを始める。埼玉県立大宮光陵高校を経て、東京藝術大学を卒業。
トランペットを古田俊博、依田泰幸、栃本浩規、佐藤友紀、菊本和昭の各氏に師事。
小澤征爾音楽塾や浜松国際管打楽器アカデミーに参加。現在フリーランス奏者として都内オーケストラ等で活動。

坂本さかもと英太郎えいたろう(Horn)
神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
これまでにホルンを木村あすか、高橋臣宜、日高剛、伴野涼介、五十畑勉、W.sandersの各氏に師事。
現在はフリーランスのホルン奏者として活動中。

庄司燦しょうじあきら(Euphonium)
宮城県利府町出身。宮城県仙台第一高等学校、東京藝術大学音楽学部を経て、現在同大学院音楽研究科修士課程1年次在籍中。
ユーフォニアムを牛渡克之、露木薫の両氏に、室内楽を古賀慎治氏に師事。
吹奏楽やアンサンブルのエキストラやソロ活動のほかに、最近は作編曲活動にも力を入れている。

東京音楽学校(現東京藝術大学音楽学部)初代校長の伊澤修二先生の縁により、毎年秋に開催しています。

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課 生涯学習係
電話:0265-78-4111(内線2721 2723)
ファクス:0265-72-4142

sgs@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る