このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

こころの健康づくり講演会に市内出身若手演奏家が出演しました(平成29年11月25日)

更新日:2017年11月27日

演奏する5人
演奏でリラックスしたひとときを演出しました

「こころの健康づくり講演会」のオープニングアトラクションに若手演奏家が出演し、講演前の会場がリラックスした雰囲気に包まれました。伊澤修二記念音楽祭関連事業の「地元出身の若手演奏家支援事業」に応募された若手演奏家、宮島裕太さん(打楽器)と宮島優哉さん(ユーフォニアム)の兄弟を中心に結成されたTwins classica の5人がその実力を披露しました。「亜麻色の髪の乙女」(ドビュッシー)、「ジュ・トゥ・ヴ」(サティ)など3曲が奏でられ、「シャンゼリゼ」には「信濃の国」「伊那市の歌」のメロディが織り込まれるなど、工夫を凝らした演奏となり、来場者を楽しませてくれました。


多くの皆さんが聴いてくれました

TWIN’S classica(ツインズ クラシカ)の皆さんのプロフィール

宮島優哉みやじまゆうや(Euphonium)
伊那市出身。伊那中学校、長野県小諸高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、現在同大学院音楽研究科修士課程1年次在籍中。
第13回日本ジュニア管打楽器コンクール本選出場。第9回、第11回チェジュ国際ブラスコンペティション、共にセミファイナリスト。第3回日本ユーフォニアムチューバ協会学生コンクール2位。
ユーフォニアムを大山智、露木薫の各氏に師事。

宮島裕太みやじまゆうた(Percussion)
伊那市出身。伊那中学校、長野県小諸高等学校音楽科、国立音楽大学を卒業。
これまでに荻原松美、杉山智恵子、福田隆、近藤高顯の各氏に師事。アンサンブル・ノーヴァコンサート、須坂メセナホールオーケストラ演奏会、上伊那フレッシュコンサートに出演。打楽器奏者として精力的に活動中。

庄司燦しょうじあきら(Euphonium)
宮城県利府町出身。宮城県仙台第一高等学校、東京藝術大学音楽学部を経て、現在同大学院音楽研究科修士課程1年次在籍中。
ユーフォニアムを牛渡克之、露木薫の両氏に、室内楽を古賀慎治氏に師事。
吹奏楽やアンサンブルのエキストラやソロ活動のほかに、最近は作編曲活動にも力を入れている。

蓬田奈津美よもぎだなつみ(Trumpet)
東御市出身。9歳よりトランペットを始める。長野県小諸高等学校音楽科を経て、現在東京藝術大学4年次在学中。
トランペットを神代修、上田仁、閏間健太、栃本浩規、佐藤友紀、古田俊博、菊本和昭の各氏に師事。室内楽を栃本浩規、五十畑勉の各氏に師事。
第12回チェジュ国際コンクールにて金管5重奏部門第1位を受賞。

渡邉美優わたなべみゆう(Trumpet)
松本市出身。3歳よりピアノを、9歳より小学校の金管バンドをきっかけにトランペットを始める。長野県小諸高等学校音楽科を経て、現在東京藝術大学4年在学中。
トランペットを宮下佳奈、神代修、上田仁、閏間健太、栃本浩規、佐藤友紀、古田俊博、菊本和昭の各氏に師事。室内楽を古賀慎治、栃本浩規、五十畑勉の各氏に師事。
小諸高等学校では同校選抜者演奏会に出演。東京藝術大学では室内楽試験において選抜され室内楽定期演奏会に金管5重奏として出演。同金管5重奏にてチェジュ国際金管コンクール金管5重奏部門において第1位を受賞。

東京音楽学校(現東京藝術大学音楽学部)初代校長の伊澤修二先生の縁により、毎年秋に開催しています。

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課 生涯学習係
電話:0265-78-4111(内線2721 2723)
ファクス:0265-72-4142

sgs@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠1806番地 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る