このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

病児・病後児保育(実施場所:いちごハウス、すずらん病児保育室、病児保育室あるぷす)

更新日:2018年3月26日

病児・病後児保育(実施場所:いちごハウス、すずらん病児保育室、病児保育室あるぷす)

伊那市では、病気治療中または回復期にあるお子さんを一時的にお預かりする「病児・病後児保育」を実施しています。
お子さんのお預かりは、箕輪町の生協病院の病児保育室「外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。いちごハウス(外部サイト)」、駒ケ根市のまえやま内科胃腸科クリニック「外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。すずらん病児保育室(外部サイト)」に加え、平成30年2月9日(予定)より、伊那中央病院の「外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。病児保育室あるぷす(外部サイト)」でも行います。  
   
注記:西箕輪診療所で実施している病後児保育は平成29年12月28日をもって終了となります。

1 どんな時に利用できるの

お子さんが病気で集団保育などには不安があっても、保護者が仕事の都合などで看護できない時に利用できます。
ただし、お子さんの症状や定員など受け入れの都合によりお預かりできない場合もあります。

2 利用できる子どもの条件は

市内に住所のあるお子さんで、保護者の就労などにより家庭において保育を行うことが困難な場合です。
(施設により対象年齢などが異なります。)

3 どうやって利用するの

利用するには、以下の手順で手続きが必要です。

(1)事前登録

病児・病後児保育を利用される方は、安全にお預かりするため事前に利用登録申請書をご提出いただき、登録をお願いします。
利用登録申請書の提出は、最寄りの市内各保育園・認定こども園・幼稚園または伊那市子育て支援課保育係へお願いします。
利用登録申請書は、保育園・認定子ども園・幼稚園、子育て支援課に備え付けてあります。

(2)予約

具合が悪く預けたいときは、かかりつけ医を受診して医師連絡票を発行してもらい、原則前日までに利用しようとする病児保育施設にご連絡ください。(医療機関により書類代として費用がかかる場合があります。)

(3)利用当日

利用当日に利用申請書(保護者からの連絡票)と医師連絡票を一緒に利用しようとする病児保育施設にお持ちください。その他に持ち物があります。

(4)支払い

市内在住で、保育園、幼稚園、認定こども園に在園する児童は無料です。(市費から負担します。)
それ以外の児童は、利用後、市から利用料の納付書をお送りします。金融機関などでお支払いください。(金額は、利用する施設により異なります。詳しくは、PDFをご覧ください。)

関連ファイルダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 保健福祉部 子育て支援課 保育係
電話:0265-78-4111(内線2324 2325 2326)
ファクス:0265-73-4151

kos@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る