このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

保育料(保育園・認定こども園の保育認定)

更新日:2019年6月19日

基本保育料、延長保育料については、下段の関連ファイルをご覧ください。
公立保育園または私立保育園に通園する場合は、伊那市が保育料を算定し、伊那市に保育料をお支払していただきます。
認定こども園に通園する場合は、伊那市が保育料を算定し、各園に保育料をお支払していただきます。(お支払い方法や納期限などについては、直接各園へお問い合わせください。)

保育料の金額

保育料一覧表をご覧ください。
保育料は、ご両親または家計の生計主宰者(父母に一定の収入がない場合)の市町村民税所得割額で算定します。
この市町村民税所得割額は税額控除(住宅借入金等特別控除、配当控除など)前の金額です。
平成31年4月より、標準時間認定と短時間認定とに分かれた料金表に改定になりました。
新規ウインドウで開きます。保育必要量(標準時間認定・短時間認定)について

保育料の減免等について

1. 平成29年度より、年齢・在園等に関係なく、保護者と生計を一にする子どもから数えて第3子以降については無料となりました。

注記1:軽減を適用するには申出書の提出が必要です。
注記2:生計を一にするとは…
必ずしも同居を要件とするものではなく、たとえば、勤務、修学、療養等の都合上別居している場合であっても、余暇には起居を共にすることを常例としている場合や、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われている場合には「生計を一にする」に該当します。

2. 平成30年度より、基本保育料の引き下げ・見直しを行いました。

3.
(1)市町村民税所得割合算額が非課税の世帯については、保護者と生計を一にする子から数えて第2子の保育料が無料となります。
(2)市町村民税所得割合算額が57,700円未満の世帯について、多子計算に係る年齢制限を撤廃し、第2子の保育料を半額、第3子以降の保育料を無料とします。
(3)市町村民税所得割合算額が77,101円未満の要保護世帯等について、
ア)保護者と生計を一にする子から数えて第1子については、階層ごとに別表の額になります。
イ)保護者と生計を一にする子から数えて第2子以降の保育料を無料とします。

別表
階層 市町村民税額 保育料(未満児短時間) 保育料(未満児標準時間)

保育料(幼児短時間)

保育料(幼児標準時間)
3階層 均等割のみ

3,000円

4,000円 2,000円 2,500円
4階層 48,600円未満

3,000円

4,000円

2,000円

2,500円
5階層 48,600円以上57,700円未満

3,000円

4,000円

2,000円

2,500円
6階層 57,700円以上66,500円未満

3,000円

4,000円

2,000円

2,500円
7階層 66,500円以上77,101円未満

3,000円

4,000円

2,000円

2,500円

(4)上記(2)、(3)が対象とならない世帯は、2人以上同時に保育園に通園する場合の保育料を、2人目にあたる園児は半額、3人目以降にあたる園児は無料になります。

(5)上記(2)、(3)が対象とならない世帯は、幼稚園、認定こども園、特別支援学校幼稚部、情緒障害児短期治療施設通所部に入所または児童発達支援および医療型児童発達支援を利用している就学前の兄弟姉妹がある場合、保育園に在園する園児が2人目にあたる園児は半額の保育料に、3人目以降にあたる園児は無料になります。幼稚園などに通園する兄弟がいる場合は、子育て支援課へご連絡ください。保育料の減額対象とします。

(6)生活保護法による被保護世帯および中国残留邦人などの円滑な帰国の促進および永住帰国後の自立の支援に関する法律による支援給付受給世帯の保育料は免除となります。
(7)第2階層で、ひとり親世帯、および在宅障害児(者)(療育、身体障害者、精神障害者保健福祉の各手帳所持者、特別児童扶養手当の支給対象児、障害基礎年金などの受給者)のいる世帯の保育料は免除されますので該当する方は申し出てください。
(8)病気、けがによる欠席
園児本人が病気、ケガによりその月を全部欠席した場合は1か月全額、11日以上欠席した場合は50パーセントが減額になります。連続している場合は月をまたがっている場合も減額算定します。該当する場合は、減免申請書の提出が必要となりますので、保育園に申し出てください。 
注記:要保護世帯とは、「ひとり親世帯」、「在宅障害児(者)のいる世帯」、「その他の世帯」を示します。  

保育料の減免規定について

「平成31年4月から令和元年8月までの保育料の場合」

軽減措置(1)

多子世帯の保育料を軽減するため、従来の同時通園要件による軽減に加え、年齢・在園等に関係なく、保護者と生計を一にする子から数えて第3子以降については、無料となります。

軽減措置(2)

みなし年少扶養が廃止に伴う、多子世帯の保育料負担の増加に対応するため、平成14年1月2日から平成29年12月31日までに生まれた子が3人以上いる場合、次のとおり子どもの人数に応じた軽減をします。

  • 3人の場合 保育料の階層を2階層下げた金額とします。
  • 4人の場合 保育料の階層を3階層下げた金額とします。
  • 5人以上の場合 保育料の階層を4階層下げた金額とします。

注記:計算上階層が負数となる場合や第1階層となる場合がありますが、階層の下限は、第2階層となります。

保育料の納付方法

口座振替でお願いします。

  • 当月分を当月末日に引き落とします(12月は25日が振替日です。)
    引き落とし日が銀行の休業日にあたるときは翌営業日となります。
  • 毎月の残高の確認をお願いします。引き落とし当日の入金では引き落としができない場合がありますので、前日までに入金してください。

現金納付を希望される方

  • 保育園を経由して当月分の納付書をお届けしますので、納期限までに下記の金融機関またはコンビニエンスストアで納入してください。

口座振替および納付書納付のできる金融機関は次のとおりです。

  • 八十二銀行
  • アルプス中央信用金庫
  • 長野銀行
  • 上伊那農業協同組合
  • 長野県信用組合
  • 長野県労働金庫
  • 郵便局

保育料を滞納すると

保育料を納めない場合は、以下の方法により、滞納保育料を回収します。

  1. 保育園の園長などが、督促状や催告状を手渡します。
  2. 子育て支援課職員が自宅や勤務先に電話・訪問します。
  3. 子育て支援課職員がお子さんの迎え時間に合わせて、保育園に催告のため伺います。
  4. 勤務先に給与の支払状況などの調査を行います。
  5. 財産を差押えます。

子育て支援課では、法律の規定に基づき、保育料滞納者の預貯金・給料・不動産などの財産を差押えをします。
 
 保育料の納付相談については、子育て支援課保育係までご連絡ください。

関連ファイルダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 保健福祉部 子育て支援課 保育係
電話:0265-78-4111(内線2324 2325 2326)
ファクス:0265-73-4151

kos@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る