このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

これまでの経過

更新日:2016年1月26日

 環境負荷の少ない、持続可能な社会経済システムや生活スタイルへの転換が求められている中、快適でうるおいのある生活環境を創造し、地域のみどり豊かな自然環境を将来の世代に引き継いでいくために、安全で安定的な「廃棄物循環型」社会を築いていかなければなりません。
 上伊那広域連合では、ごみ処理広域化計画及びごみ処理基本計画に基づき、ごみの排出抑制・再資源化・減量化を図りながら、更新の時期が近づいている二つの施設(伊那中央清掃センター・クリーンセンターたつの)に代わる新しいごみ焼却施設の整備を伊那市富県に計画しました。
 また、上伊那地域から出たごみはこの地域内で最終処分まで行うという基本方針に基づき、箕輪町八乙女にある管理型の最終処分場を活用することで、環境への負荷を極力軽減するといった総合的なごみ処理システムの構築も進めてきました。
 平成28年1月、用地選定から約9年の年月を経て、施設の建設及び15年間の運営を行う事業者が決まり、今後平成30年度中の完成・本格稼働に向けて、周辺も含めた施設整備が進められます。
 これまで、深いご理解とご協力をいただいた地元区を始め関係する方々に深く感謝するとともに、地元市である伊那市では、今後よりいっそう上伊那広域連合に協力し、地元区の協力をいただきながら事業の推進に努力してまいります。

経過表
用地選定
平成19年6月から
 伊那市民代表等からなる「伊那市新ごみ中間処理施設用地選定委員会」で検討。 富県の天伯水源付近(富県桜井区・北新区の区域)を最終候補地として決定し、平成20年6月、市議会及び上伊那広域連合議会において了承される。
環境影響評価
平成22年4月から
 地元の同意を得て、長野県条例に基づく環境影響評価に着手。1年間実施した現況調査の結果をもとに、新施設の建設・稼働による周辺環境への影響を予測・評価し、平成25年4月に評価書を公表する。 
施設整備基本計画策定
平成24年8月
 灰は溶融し資源化するとしたごみ処理基本計画に基づき、広域連合が設置した施設整備検討専門委員会により、処理方式はガス化溶融方式、運営方式はDBO方式が適当であると提案される。
地元同意
平成26年7月
 地元区の北新区・桜井区、隣接区の上山田区の3区に依頼をしていた「建設同意、建設協力」につき、それぞれ回答をいただく。
用地取得
平成27年3月
 平成27年1月の伊那市都市計画決定を経て、建設予定地2.5ヘクタールの用地の売買契約が締結され、上伊那広域連合が用地を取得する。
運営協議会発足
平成27年10月
 「環境保全協定」に基づき、建設地周辺6区及び広域連合、伊那市による「運営協議会」が発足し、施設建設・稼働に関する状況報告や排ガス対策等の運営に係る諸課題の協議を開始する。
事業者選定
平成28年1月
平成27年6月に入札公告。「整備運営事業者選定委員会」の審査により、株式会社神鋼環境ソリューションを代表企業とするグループを最優秀提案者に選定。
これを受け、上伊那広域連合は、同グループを落札者に決定する。

お問い合わせ

伊那市役所 市民生活部 生活環境課 環境衛生係
電話:0265-78-4111(内線2214 2215 2213)
ファクス:0265-74-1260

sei@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新ごみ中間処理施設

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る