このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

消費税の増税に伴う証紙付指定ごみ袋のごみ証紙代について

更新日:2019年9月13日

消費税が増税しても指定ごみ袋の「ごみ証紙代」は変更ありません。

2019年10月1日から消費税率が8パーセントから10パーセントに増税となります。
しかし、証紙付指定ごみ袋のごみ証紙代は変更ありませんのでご承知おきください。
現在、証紙付指定ごみ袋(1袋)に印字されている「ごみ証紙代」は、
・燃やせるごみ(大):50円・燃やせるごみ(中):40円・燃やせるごみ(小):30円
・燃やせないごみ:40円・資源プラスチック:証紙代なしです。
ただし、証紙付指定ごみ袋の購入代金(袋代)の消費税は10パーセントに増税となります。

ごみ、資源物の出し方についてのお願い

ペットボトルのラベル・キャップは取り除く

ペットボトルのラベル・キャップを取り除かずに資源物回収に出される方がいらっしゃいます。
ペットボトルを回収に出す際は、必ずラベル・キャップを取り除き、水でゆすいでから出してください。
注意:ペットボトルの中にジュースやお茶など入れたまま回収に出す方がいます。中身は空にして、水でゆすいでから出すようにしてください。

ペットボトルの回収は必ず「回収用ネット」に入れる

最近、ペットボトルの回収時に、回収用ネットに入りきらずにビニール袋などに入れたまま、ペットボトルの回収に出されていることがあります。必ず、ペットボトル回収用ネットに入れてください。回収用ネットに入っていないものは、回収されません。

プラスチック製品・ビニール製品は「燃やせるごみ」

2019年4月からごみの分別の一部が変更となり、資源プラスチック以外のプラスチック製品、ビニール製品が「燃やせるごみ」となっております。しかし、依然としてプラスチック製品等を「燃やせないごみ」に出されている方がいらっしゃいます。
プラスチック製品、ビニール製品が「燃やせないごみ」に出された場合、分別不十分で回収されませんのでご承知おきください。

ブルーシート、家庭菜園で使用したマルチは、「切って燃やせるごみ」

ブルーシートやマルチを「燃やせないごみ」に出す方がいます。ブルーシート、マルチは「燃やせるごみ」ですので、お間違いのないようお願いします。
ただし、ブルーシート、マルチを「燃やせるごみ」に出す際は、50センチメートル程度に切ってから出すことになっていますので、必ずルールを守って出すようにしてください。
注意:ブルーシートやマルチなどに乾電池や空き缶など異物を隠して出す方がいます。そういった行為はやめてください。

お問い合わせ

伊那市役所 市民生活部 生活環境課 環境衛生係
電話:0265-78-4111(内線2214 2215 2213)
ファクス:0265-74-1260

sei@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る