このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

第31回伊澤修二記念音楽祭を開催しました(平成29年10月28日)

更新日:2017年10月31日

伊澤修二記念音楽祭

伊那市出身の伊澤修二(いさわしゅうじ)は、東京音楽学校(現・東京藝術大学)初代校長を務めたほか、台湾での植民地教育や楽石社を結成しての吃音矯正に尽力しました。
伊那市は、伊澤修二を縁に東京藝術大学と連携し、伊澤修二記念音楽祭(および関連事業)を毎年実施しています。

第一部

第一部は、東京藝術大学から指導を受けた伊那市内の小学生による音楽劇、中学・高校生による合唱など、日頃の練習の成果を発表しました。また、東京藝術大学によるサクソフォン四重奏の演奏もありました。今回は、耐震工事を実施した文化体育館のリニューアルオープンのこけら落とし公演として開催しました。

日程:平成29年10月28日(土曜日)午前9時15分から
会場:高遠町文化体育館

・音楽劇「おばけのバーブとおへそ」(高遠北小学校)
・音楽劇「海のふ・し・ぎ」(高遠小学校)
・混声3部合唱「響きあう命」、混声4部合唱「仰望」(高遠中学校)
・混声4部合唱「言葉は」、斉唱「上伊那地理歴史唱歌」(高遠高校)
・サクソフォン四重奏「ルパン3世のテーマ」、「オーシャンゼリゼ」、「サウンドオブミュージックメドレー」「宝島」(東京藝術大学)

第二部

「第九」の演奏をするオーケストラと合唱団
「歓喜の歌」が大ホールに響き渡りました

第二部は、東京藝術大学の学生によるオーケストラの生演奏がメインです。東京藝大シンフォニーオーケストラがホール全体に素晴らしい音色を響かせました。
今回は迫昭嘉音楽学部長がタクトを振り、声楽科からソリスト4人と合唱団サポート(8人)を迎え、記念音楽祭合唱団がオーケストラに合わせてベートーヴェンの「第九」を歌いました。また、指揮科の湯川紘恵さんが指揮者を務め、全員合唱の「伊那市の歌」、恒例の楽器紹介などがありました。

日程:平成29年10月28日(土曜日)午後2時30分から
会場:長野県伊那文化会館

・伊那市の歌(全員合唱)
・混声合唱とオーケストラのためのカンタータ「土の歌」より 第7楽章「大地讃頌」(市内中学生合唱団)
・楽器紹介
・喜歌劇「こうもり」序曲(Jシュトラウス2世)
・劇付随音楽「エグモント」序曲(ベートーヴェン)
・交響曲第9番ニ短調より第4楽章(ベートーヴェン)

関連リンク

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課 生涯学習係
電話:0265-78-4111(内線2721 2723)
ファクス:0265-72-4142

sgs@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠1806番地 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る