このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

若手演奏家の松澤萌さんが美術館特別展オープニングに出演(令和元年7月27日)

更新日:2019年7月31日

演奏する松澤さん
最前列の若手アーティストの皆さんを前に演奏する松澤さん

「若手アーティスト等身大のゆらぎ展」(信州高遠美術館)のオープニング式典に若手演奏家が出演しました。
伊澤修二記念音楽祭関連事業の「地元出身の若手演奏家支援事業」に応募された若手演奏家、松澤萌さん(ピアノ)が瑞々しい演奏を披露しました。
特別展の出展者である武蔵野美術大学の皆さんを前に、「10の前奏曲」より作品23-5(ラフマニノフ)、前奏曲集第2巻より「花火」(ドビュッシー)の2曲を演奏、音楽と美術の若い才能が美術館で共演しました。
伊那市では、引き続き若手演奏家の出演機会を設け、市民の皆さんにその存在を知っていただくことに取り組んでいます。

出演者のプロフィール

松澤まつざわ もえ(Piano)
伊那市出身。伊那中学校、長野県伊那弥生ヶ丘高等学校普通科、桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻、桐朋学園大学大学院音楽研究科修士課程卒業。
第20回「万里の長城杯」国際音楽コンクール一般の部A第3位。長野県ピアノコンクール本選奨励賞受賞。べーテン音楽コンクール全国大会入賞。東京ピアノコンクール一般の部入選。学校長の推薦により長野県新人演奏会出演。東御市文化会館主催でソロリサイタルを行う。また、各地でソロ、デュオリサイタルも行なっている。
これまでにピアノを小沢さち、廻由美子、吉村真代、パスカル・ドヴァイヨン、室内楽を吉村真代、鶴園紫磯子、エマニュエル・ジラール、高橋多佳子、三上桂子各氏に師事。その傍ら、東京と長野を中心に、演奏活動や、後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

東京音楽学校(現東京藝術大学音楽学部)初代校長の伊澤修二先生の縁により、毎年秋に開催しています。

お問い合わせ

伊那市役所 文化スポーツ部 文化交流課 文化交流係
電話:0265-78-4111(内線2742)
ファクス:0265-74-1250

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る