このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

若手演奏家の浜萌香さんが伊那市表彰式典に出演(令和元年11月3日)

更新日:2019年11月8日

演奏する2人
演奏する4人(左から高橋さん、浜さん、杉原さん、厚母さん)

伊那市表彰式典に、伊澤修二記念音楽祭関連事業の「地元出身の若手演奏家支援事業」に応募された若手演奏家、浜萌香さん(ヴァイオリン)と友人の3人が演奏を披露しました。
浜さんは「大好きな伊那市で大好きな仲間達と演奏できることを嬉しく思います」と話し、華やかな「ディベルティメント」や「伊那市の歌」を選曲、息の合った演奏を披露してくれました。
伊那市では、引き続き若手演奏家の出演機会を設け、市民の皆さんにその存在を知っていただくことに取り組んでいます。


演奏を終えてほっと一息

出演した皆さんのプロフィール

浜 萌香はま もえか(Violin)
伊那市出身、3歳よりヴァイオリンを始める。春富中学校、長野県伊那弥生ヶ丘高等学校卒業。
これまでにヴァイオリンを青木千枝子、矢口十詩子、北原よし子、千葉純子の各氏に、ヴィオラを古川原裕仁氏に、室内楽を川田知子、須田祥子の各氏に師事。
ベルリンで行われたマスタークラスや女神湖ミュージックキャンプに参加し、トマシュ・トマシェフスキー氏、フェデリーコ・アゴスティーニ氏のレッスンを受講。
現在、洗足学園音楽大学にオーケストラ特待生4年生として在学中。

高橋 沙織たかはし さおり(Violin)
3歳よりヴァイオリンを始める。これまでにヴァイオリンを荒井正昭、川田知子、安永徹に、室内楽を安藤裕子、川田知子、安永徹、市野あゆみの各氏に師事。
2013年第11回バッハホール音楽コンクール中学生の部未来賞受賞。2014年第24回日本クラシック音楽コンクール全国大会高校の部第5位。2018年「フィリアホール室内楽アカデミア」受講生選抜オーディションに合格。
川田知子氏、須田祥子氏、海野幹雄氏と室内楽で共演する。
現在、洗足学園音楽大学にオーケストラ特待生4年生として在学中。


厚母 理恵あつも りえ(Viola)
11歳よりヴァイオリンを始める。新潟県立新潟中央高等学校卒業。これまでにヴァイオリンを青柳妃姫、山宮あや子、奥村和雄、三浦章宏、勅使河原真実の各氏に、ヴィオラを須田祥子氏に、室内楽を川田知子、須田祥子、羽川真介の各氏に師事。
2018年ベルリンで行われたトマシュ・トマシェフスキー氏のマスタークラス受講。
現在、洗足学園音楽大学にオーケストラ特待生4年生として在学中。

杉原 正恵すぎはら まさえ(Cello)
11歳よりチェロをはじめる。神奈川県立弥栄高校音楽専攻卒業。これまでにチェロを畑野光恵、畑野誠司、佐野まゆみ、杉原捷子、崎野敏明、茂木新緑、藤村俊介の各氏に、室内楽を古川原裕仁、須田祥子、川田知子、羽川真介の各氏に師事。
室内楽において、学内成績優秀者コンサートに出演。
現在、洗足学園音楽大学にオーケストラ特待生4年生として在学中。

東京音楽学校(現東京藝術大学音楽学部)初代校長の伊澤修二先生の縁により、毎年秋に開催しています。

お問い合わせ

伊那市役所 文化スポーツ部 文化交流課 文化交流係
電話:0265-78-4111(内線2742)
ファクス:0265-74-1250

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る