このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

自動音声ガイダンスによる不審電話にご注意を!

更新日:2016年7月21日

関東地方を中心に「東京中央郵便局」を名乗る、音声ガイダンスによる不審電話が多数発生しています。
長野県内においても東信地域で実際に不審電話が発生しており、今後も同様な事例が発生していくことが予想されますので、十分にご注意ください。

概要

かかってきた電話を取ると、自動音声ガイダンスが流れ、ガイダンスにしたがって電話を操作すると、郵便局員を名乗る者に繋がり、不正利用されているクレジットカードの利用停止や悪用されている口座の凍結手続名目で、警察官を騙る者や金融機関職員を騙る者にキャッシュカードや預金通帳を交付させたり、現金を振り込ませようとしたりするものです。

県内での事例

7月中旬、上田警察署、千曲警察署管内の一般住宅に自動音声で、
「東京中央郵便局です。」
「郵便物が宛先不在で持ち戻りになりました。」
「ダイヤルの『1』を押して情報を確認してください。」
と電話があり、『1』を押したところ、オペレーターを名乗る男性から、
「あなたの氏名と電話番号を教えてください。」
「商品購入で57万円の請求が来ている。」
「トラブルになるので警視庁に連絡して解決してもらいましょう。」
などと言われたり、
警察官を名乗る男から、
「あなたの口座から不正に現金が引き出されるおそれがあります。」
などと言われる不審電話が多数ありました。
この後、電話の相手から、
「キャッシュカードが悪用されている可能性があるので、回収に行きます。」
「口座が不正利用されているので、現金を全て引き下した方がいいです。」
「一度現金を預かる。」
などと言われ、
最終的にキャッシュカードや現金をだまし取られる被害に遭うことが予想されます。

アドバイス

  • 自動音声による不審電話があった場合は、自動音声に従い番号等を押さず、電話を切ってください。
  • 金融機関の職員、警察官などを名乗る電話で「キャッシュカードや現金を預かる。」と言われても、キャッシュカード等は、他人に渡さないでください。

伊那市消費生活センター

「少しでも不審に思った時は、ひとりで悩まず、お金を振り込む前に、伊那市消費生活センターに相談してください。」

場所

市役所本庁舎1階 生活環境課内

相談受付

月曜日から金曜日(祝日および年末年始を除く)
午前8時30分から午後5時(正午から午後1時を除く)

電話番号

直通(相談専用) 電話:96-8165
生活環境課 電話:78-4111(内線2211)

関連リンク

お問い合わせ

伊那市役所 市民生活部 生活環境課 消費生活係
電話:0265-78-4111(内線2211)
ファクス:0265-74-1260

sei@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者トラブル情報

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る