このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

通知カード及びマイナンバーカードについて

更新日:2017年10月10日

マイナンバー制度とは

制度については、こちらをご覧ください。

通知カードとは?

1.何が記載されているのですか?

通知カードは、個人番号(マイナンバー)をお知らせするための、紙製のカードです。
個人番号、氏名、住所、生年月日、性別が記載されています。
転居などによる住所変更や結婚などによる氏名変更があった場合は、変更後の内容を記載する必要がありますので、届出の際には通知カードをお持ちください。

2.いつ、どのように届いたのですか?

当初分は、平成27年10月5日現在の住民票に記載されている住所へ、世帯全員分をまとめて世帯主宛の簡易書留により、平成27年11月から12月にかけて配達されました。

送付物の内容

  1. 通知カード(世帯人数分)
  2. 個人番号カード交付申請書(世帯人数分)
  3. ご案内(1部)
  4. 個人番号カード交付申請用の送付用封筒(1部)なお、差出有効期間は平成29年10月4日までとなっていますが、平成31年5月31日までは、引き続き切手を貼らずにそのまま投函できます。

平成27年10月5日以降に、生まれたお子さんや海外から転入された方については、住民票が記載されてから3~4週間後に簡易書留で送付されます。

3.通知カードと個人番号(マイナンバー)のお取り扱いは慎重に!

マイナンバーをお尋ねすることができるのは、国の行政機関や地方公共団体、勤務先などに限られています。
マイナンバーはみだりに他人に知らせないようにしましょう。
通知カードは紙製のカードです。破れたり、なくしたり、しまい忘れたりしないように、大切に保管してください。

マイナンバーカード(個人番号カード)とは?

1.マイナンバーカードには何が記載されているのですか?

マイナンバーを確認するための通知カードと写真付きの公的な身分証明書が一つになったものです。
表面には、氏名、住所、生年月日、性別が記載され、顔写真が表示されます。
裏面には、マイナンバーが記載されます。
マイナンバーカードは、希望により申請した方に交付されます。
マイナンバーカードの交付を受けた後に、転居などによる住所変更や結婚などによる氏名変更があった場合は、変更後の内容を記載する必要がありますので、届出の際にはマイナンバーカードをお持ちください。

2.申請はどのようにすればいいのですか?

マイナンバーカードを希望する方は、通知カードと一緒にお送りした「個人番号カード交付申請書」にご記入の上、ご自分の写真を貼付し、同封の送付用封筒で「地方公共団体情報システム機構」へ郵送してください。
ただし、「個人番号カード交付申請書」に記載されている氏名や住所に変更がある場合は、そのまま使うことができませんので、市役所本庁市民課または高遠町・長谷総合支所市民福祉課へお問い合わせください。

なお、マイナンバーカードは、原則、市役所本庁で交付しますが、高遠町・長谷地区にお住まいの方で、市役所本庁でのカードの受け取りがご不便な方は、申請書を郵送する前に高遠町・長谷総合支所市民福祉課へご相談ください。

3.交付までの期間はどのくらいですか?

マイナンバーカードは、全国から集まる申請書の受付順に「地方公共団体情報システム機構」から発行されます。
発行されたカードは申請者の住所地市町村役場へ送られて来ます。

マイナンバーカードは、市町村が作成せず、「地方公共団体情報システム機構」が作成します。そのため、即日交付ができず、申請から交付までに4週間ほどかかります。

4.マイナンバーカードはどこで受け取るのですか?

市役所本庁市民課での受け取りとなります。
「地方公共団体情報システム機構」で発行された「マイナンバーカード」が市役所に届くと、市では検品と交付の準備を行い、申請された方へ「交付通知書」をお送りしますので、次のものをご準備の上受け取りにお越しください。

  1. 交付通知書及び同封した書類
  2. 通知カード
  3. 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ。写真付きか否かを問わず、また、有効期限切れのものも含みます。)
4.本人確認書類2点
1.官公署が発行した顔写真入りの身分証明書 2.写真入りではない本人確認書類
・運転免許証
・運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のもの)
・パスポート
・住民基本台帳カード(写真入り)
・在留カード
・特別永住者証明書
・身体障害者手帳
・療育手帳       など
・健康保険証
・介護保険証
・福祉医療受給者証
・年金手帳
・学生証
・社員証
・預金通帳      など

原則として「1.官公署が発行した写真入りの身分証明書」1点と「2.写真入りではない本人確認書類」1点を確認します。

本人確認書類の組合せ例

  • 運転免許証+健康保険証
  • 住民基本台帳カード(写真入り)+預金通帳
  • パスポート+学生証

住民基本台帳カード(写真入り)、運転免許証、運転経歴証明書をお持ちの方

マイナンバーカードの交付の際、運転免許証等にあるICチップ内に格納されている情報でご本人確認ができる場合は、その本人確認書類1点をお持ちいただければ結構です。ただし、この場合、運転免許証等に設定されている暗証番号の入力が必須となります

官公署が発行した顔写真入りの身分証明書をお持ちでない場合

「2.写真入りではない本人確認書類」を2点お持ちください。

有効期限のある本人確認書類の場合は、有効期限内のものに限ります。
なお、代理人の方がお越しになる場合は、お手数ですが事前に市民課へお問い合わせください。

通知カード・個人番号カードについての、総務省ホームページです。
詳しくはこちらをご覧ください。

通知カード・個人番号カードについての、地方公共団体情報システム機構のサイトです。
詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

市民生活部 市民課 市民窓口係
電話:0265-78-4111(内線2225)
ファクス:0265-74-1260

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る