このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度 第3回いーな旬塾を開催しました。

更新日:2019年9月26日

今月のテーマは「伊那市の郷土食(お月見メニュー)」です。

 十五夜の頃は稲が育ち、収穫が始まる時期。無事に収穫出来る喜びを分かち合い、感謝する日でもありました。丸いお団子を月に見立て、里芋、枝豆等の収穫されたばかりの農作物を備えて、豊作に感謝の気持ちを表したのだそうです。
 本来ならばお餅をついてお団子にするそうですが、農作業の忙しい時期ゆえにお餅をつく暇はなく、もち米を石うすで挽いて、簡単に作れる「おからこ」を団子の代用にしたそうです。
 お供えした団子代わりのおからこと里芋を使った「おからこ汁」、上伊那地方に伝わる伝統行事食(郷土食)です。

ずんだ餅(枝豆の香ばしい風味で包んだもち米のだんごです)

材料(6人分)と作り方

もち米       1.5合(1合は150gになります)
枝豆        225g(冷凍でも良い)
上白糖       68g(大さじ4.5)
塩          2.6g(小さじ1/2弱)


 もち米は一晩水につけて吸水させておく。
 もち米は同量の水で炊く。
 炊き上がったらつぶす。(好みで半殺し程度)

【ずんだ餡】
 生の枝豆を使用する場合、塩を少々加えたお湯で枝豆をさやごと軟らかめにゆで、水を切っておく。
 茹でた枝豆をさやから取り出す。その際、豆の薄皮もむく。
 むいた豆をつぶして餡にし、砂糖、塩で味を整える。

ずんだ餅
 つぶしたもち米を1個35gくらいに分け、水を付けた手で丸め、ずんだ餡で包む。


【きな粉のおはぎの分量】
きな粉       42g
白すりごま     9g
砂糖        30g
塩          少々       

おからこ汁(上伊那の伝統行事食)

材料(6人分)と作り方

もち米       135g
大根        120g
ゴボウ       38g
人参        38g
里芋        200g
板こんにゃく    1/2枚
厚揚げ       1/2枚
焼き豆腐      1/2枚
味噌        大さじ1.5
しょう油     大さじ1.5
だし汁      4.5カップの水プラスだし適量

【おからこ
 もち米は一晩水につけて、吸水させておく。
 ざるにあげて水を切り、すり鉢で擦る。(フードプロセッサーにかけても良い)
 ぬるま湯を少しずつ加えて練り、団子にする。(軟らかくなりすぎないよう、気を付ける。)

【汁】
 だし汁を作る。(容量の水に適量の顆粒だしを溶かす、または、昆布のだし汁を取る。)
 大根、焼き豆腐、厚揚げは1.5から2センチ角のサイコロ人参は扇形に切る。
 ゴボウは1センチの輪切りにしてあく抜きをし、こんにゃくは手でちぎる。
 里芋は軽く煮こぼして洗い、やや大きめに切る。
 だし汁に、大根、ゴボウを加えて煮立て、その他の材料を加え、やわらかくなるまで煮る。
 味噌としょう油を加えて味を整える。
 おからこを小さく丸めて、汁の中へ加えて煮込む。

こめっこフルーツ

材料(4人から6人分)と作り方

米粉         70g
砂糖         50g
酢         大さじ2
塩         少々
レモン汁      大さじ1
牛乳(または水)  2カップ
季節の果物(またはフルーツ缶) 適量

1 鍋に米粉、砂糖、牛乳(または水)を入れて混ぜてから、中火にしてかき混ぜる。必ずぐつぐつさせて、
  とろりとしたら火を止める。
2 1に酢と塩を入れ、最後にレモン汁を加える。
3 粗熱が取れたら、季節の果物やフルーツ缶を混ぜ合わせて盛り付け、冷蔵庫に入れて冷ましたら出来上がり。
 

伊那市食育レシピ集(5ページ)より、鶏肉のハーブ焼き

材料(6人分)と作り方

鶏もも肉       450g
塩コショウ 適量(少々)
サラダ油 18g(大さじ1.5)  (焼く時用)

【味付け用調味料】
薄口しょう油      30g(大さじ1.5)
バジル粉        小さじ1/2
おろしにんにく     1.5cm
オリーブオイル     4.5g(小さじ1.5)

【付け合わせ野菜】
レタス・ミニトマト・きゅうりなど季節の野菜

 鶏肉に塩コショウをふりかけなじませてから、味付け用調味料に漬け込んでおく。
 フライパンを熱して油をひき、皮の方から焼く。
 皮に焦げ目がついたら、裏返して中火で焼く。
 (中まで火が通るよう、蓋をして蒸し焼きにし、火が通ったら蓋を取り、強火で水気を飛ばすと良い。)
 お肉が少し冷めたら、そぎ切りにし、レタスやトマト等季節の野菜を添えて盛り付ける。

お問い合わせ

伊那市役所 農林部 農政課 農政係
電話:0265-78-4111(内線2411 2865)
ファクス:0265-72-4142

noi@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る