このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

イーナ・ムービーズの効果

更新日:2017年4月21日

イーナ・ムービーズの効果(直接的効果)

動画再生回数がいろいろすごい

  • そばの旅人編 48万回
  • 完全視聴率(スキップせず最後まで動画を視聴)30パーセント! 通常の約2倍
  • 名古屋地区20歳以上人口約164万人がテレビCMにより映像を視聴
  • 関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉)20歳人口約120万人が朝日新聞広告に接触
  • 地元新聞各社、テレビ局をはじめ、全国の新聞社でも紹介
  • 移住、旅、観光、山岳関係サイト、ヤフー、gooニュースなどウェブサイトで多数紹介
  • フジテレビのウェブ生放送番組出演、信越エリアのラジオ番組出演

イーナ・ムービーズを始めたら伊那市にこんな効果が(間接的効果)

  • 伊那市移住関連サイトのホームページ閲覧数 約2倍
  • 移住定住相談件数 前年比120パーセント 
  • 信州そば発祥の地伊那5週連続ぶっとおしそば三昧イベント前年比 110パーセント
  • 『第5回 日本「住みたい田舎」ベストランキング』(「田舎暮らしの本2月号」2017、宝島社)、3年連続トップ10入り 「子育て世代にぴったりな田舎部門」3年連続トップ10入り 長野県内では第1位

イーナ・ムービーズのこれまで

イーナ・ムービーズ制作の経緯

 「伊那市移住・定住促進プログラム」、「伊那市シティプロモーション戦略」を策定し、「定住の地」として選ばれる市を目指し、さまざまな施策に取り組んでいます。
 市外から伊那市に移住していただくためには、まず、伊那市を知り、魅力を感じ、親しみを抱いていただくことが必要です。
 そこで、地域の人々の生活や伝統・文化、子どもたちの豊かな表情、そして美しい自然景観など、市の魅力を市内外へ発信する「イーナ・ムービーズ-なつかしい未来-」の制作がスタートしました。

市出身者らによる映像制作

「イーナ・ムービーズ」は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」や映画「シン・ゴジラ」などの人物デザインを手がけた、市芸術文化大使で山寺区出身の柘植伊佐夫さんが総合プロデュース・監督を務めています。
 柘植さんは、市職員らの、「映像を使った市のPR(ピーアール)ができたら」という思いを受け、「地域の皆さんにも、より伊那を知り、好きになってもらえるような作品にしたい」と、映像制作に取り組んでいます。
 また、音楽は、映画やテレビコマーシャルの楽曲を手がける市芸術文化大使で高遠町出身の天山さんが担当し、映像を引き立てています。その他、撮影、アートディレクターなどの制作スタッフ、そして地域の皆さんのご協力により、素敵な映像が完成しました。

行動喚起を図る仕組みづくり

 「イーナ・ムービーズ」プロジェクトでは、まず、15秒CM、30秒CM(風景編、そばの旅人)を制作し、JR山手線等の車内ビジョンやテレビコマーシャルで放映。
 さらに、CM(コマーシャル)を見た人が詳しく調べられるように、イーナ・ムービーズ四季編、そばの旅人本編やロケ地等の情報を加えたホームページへ誘導することで、伊那市への魅力を伝えるとともに、観光や移住などの行動喚起を図る仕組みとしています。
 また、公式フェイスブックを立ち上げ、撮影現場や活動の様子、市のイベント情報を配信することで、イーナ・ムービーズファン、伊那市ファンの獲得を図っています。

イーナ・ムービーズの効果

 都市圏での放映だけでなく、より多くの人にご覧いただくため、無料動画投稿サイトに掲載したところ、目標をはるかに上回る再生回数を記録しました。
 特に、「信州そば発祥の地 伊那 5週連続ぶっとおしそば三昧」イベント開催に向けて配信した「そばの旅人」は、動画の再生回数が約160万回、このうち完全視聴による再生回数は48万回を超え、完全視聴率(スキップせず最後まで動画を視聴)30パーセントを記録しました。
 

 通常、完全視聴率は全体の15パーセント程度(YouTubeデータ)、スキップ可能な動画広告の完全視聴率は12パーセント(Mobile Marketing Associationデータ)とされていますが、イーナ・ムービーズは最後まで映像を楽しんでいただき、「長野県伊那市」、「信州そば発祥の地 伊那」のPRに繋がりました。

  • 目標再生回数:10,000回
  • 四季編再生回数:249,975回(平成29年4月10日現在)
  • そばの旅人再生回数:482,703回(平成29年4月10日現在)

多くの方々にサポートいただいています

 市長の思い描くイメージやコンセプトを柘植監督が綿密に確認し共有したうえで、映像制作が行われています。

 特にまた、「そばの旅人」の制作では、市内そば店やそば打ち愛好者、生産者の有志で形成する、「信州そば発祥の地 伊那そば振興会」の全面的な協力により、「そば打ち」シーンなどの撮影が実現しました。

 撮影の際には、地域の皆さんや市議会議員からもロケ地をご紹介いただきました。また、保育園の子どもたちや小中学校の児童・生徒の皆さんをはじめ、多くの市民の方々に、ご出演・ご協力をいただきました。制作スタッフ一同より、感謝申し上げます。

皆様のご協力があって、イーナムービーズが成り立っています。
心より感謝申し上げるとともに、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

移住・定住施策との関わり

移住・定住の取り組み

 伊那市は、平成26年度に「移住定住相談窓口」を開設し、移住希望者の支援を行ってきました。
 その取り組みの成果として、「田舎暮らしの本2月号」(2017、宝島社)で、『第5回 日本「住みたい田舎」ベストランキング!エリア別ランキング甲信地域』において、2年連続ベスト5に選出され、総合ランキングにおいては、3年連続トップ10入りし、長野県内市町村ではトップにランクインしました。
 そういったことを契機に、移住相談件数は「子育て」、「仕事」、「住まい」の相談を中心に、平成26年度では226件、平成27年度は246件、平成28年度は362件と増加傾向です。

伊那市を知っていただくツールとして

 首都圏開催の移住相談会においても、伊那市に関心をよせていただいた皆さんが、街並みや四季の移り変わりなどをイメージできるツールとして、イーナ・ムービーズは大活躍しています。
 今後も、映像をきっかけに、伊那市に興味を持ち、関心を寄せていただいた皆さんが実際に足を運び、市の魅力を肌で感じていただけるようなプログラムを企画していきます。

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課
電話:0265-78-4111(内線2133)
ファクス:0265-74-1250

his@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る