このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

武田 幸作(たけだ こうさく)氏

更新日:2016年4月4日


武田 幸作 氏

職業

東京学芸大学名誉教授

出身地区

西春近赤木区

主な経歴

伊那北高校、東京教育大学理学部卒業、同大学大学院理学研究科修士、博士課程修了、理学博士
昭和46年 東洋医科大学(聖マリアンナ医科大学)講師
昭和49年 聖マリアンナ医科大学助教授
昭和50年 東京学芸大学助教授
昭和54年 東京学芸大学教授
昭和60年 文部省在外研究員(英国・レディング大学、ドイツ・フライブルグ大学)
平成4年・7年 日本学術振興会特定国派遣研究員(英国・レディング大学)
平成8年から12年 東京学芸大学第三部部長
平成12年から 東京学芸大学名誉教授
平成12年から19年 東洋大学生命科学部客員教授
平成13年から16年 独立法人国立科学博物館筑波実験植物園客員研究員
平成23年から 独立法人理化学研究所客員研究員

活動内容など

植物生化学の研究
 現在の研究テーマ:花色の生化学、特に青色の発現機構

著作、講演、TV出演など

執筆および分担執筆

「アジサイはなぜ七色に変わるのか」(PHP研究所)
「花の自然史」分担執筆:花の色ができあがるメカニズム(北大図書出版会)
「植物色素―実験研究への手引き」分担執筆:アントシアニンによる花色の発現、アントシアニンによる花色の変異に関する最近の諸問題(養賢堂)
「植物色素フラボノイド」編著 執筆:フラボノイドの類別と特性、フラボノイドの定性・定量分析、フラボノイドと植物の色(文一総合出版)など

テレビ出演

紺野美沙子の科学館(テレビ朝日)
なんでも実験(NHK教育)
所さんの目がテン(日本テレビ) など

伊那市へのメッセージ

 「美しい水の流れ、美しい緑と山並み、澄んだ空気」東京から帰るとその度に強く感じることである。
 これからも恵まれた自然という宝物を大切にして、それを生かした発展を期待します。

お問い合わせ

伊那市役所 企画部 地域創造課 地域振興係
電話:0265-78-4111(内線2251)
ファクス:0265-74-1250

jkz@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る