このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

中村 三郎(なかむら さぶろう)氏

更新日:2016年5月13日


中村 三郎 氏

職業

防衛大学校名誉教授
理学博士(東北大)
一般財団法人 砂防・地すべり技術センター理事
公益社団法人 日本地すべり学会顧問
防衛大 学術教育振興会評議員

連絡先

〒399-4511
長野県上伊那郡南箕輪村9940番地2
電話:0265-76-8603
FAX:0265-76-8603

出身地区

荒井区3番地

主な経歴

伊那北高校卒業、東北大学理学部卒業(昭和29年)、理学博士
防衛大学校助教授・教授、同退官(平成8年)
横浜市立大・早大・法大大学院等講師(平成14年まで)、成蹊大講師(平成17年まで)
社団法人 日本地すべり学会法人化設立代表者、同元会長・同顧問(平成12年から)
日本学術会議第6部研連副委員長(平成10年まで)
国交省・林野庁及び長野・神奈川等9県の地すべり・火山に関わる防災事業検討会・国土審議会の委員長、現在に至る。
横須賀市文化財専門審議会委員長(平成27年まで)
砂防学・砂防技術の功績に対して第14回赤木賞(昭和62年)
第4回日本地すべり学会論文賞受賞(昭和63年)、同功績賞受賞(平成21年)
勳三等旭日中綬章(平成12年)受章

活動内容等

  • 大学等における研究、講義
  • 学会、技術センター等における自然災害科学、防災対策のための調査、検討会に従事
  • 横須賀市教育委員会主催の市民大学等における地球環境に関する講座主宰、講義
  • 長野・神奈川地域の防災ボランティア活動に参加

著作、講演、TV出演等

共著

「斜面災害」、「善光寺地震と山崩れ」、「地すべり地形・地質用語」他数編

編著及び単著

「地すべり研究の発展と未来」、「内外の地すべり災害」、「みえない川と谷の脅威」
その他講演・シンポジウム・フォーラム等の基調講演、「斜面環境」(SABO誌へ平成18年から27年まで9篇毎号記載)

伊那市へのメッセージ

常に「自然を感じ考える心」を失わないような「人と自然」のバランスのとれた「まほろばまちづくり」が必要。
一方で、昔の信州・伊那の姿とその後の変容などをもっと語り継ぐことにより、ふるさとの更なる価値を見出すことができます。

お問い合わせ

伊那市役所 企画部 地域創造課 地域振興係
電話:0265-78-4111(内線2251)
ファクス:0265-74-1250

jkz@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る