このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

北原 進(きたはら すすむ)氏

更新日:2016年1月4日

職業

立正大学名誉教授
品川区立品川歴史館 館長

連絡先

〒157-0066
東京都世田谷区成城4-19-3
電話:03-3483-5755
FAX:03-3483-5755

出身地区

父が高遠町長藤

主な経歴

  • 東京生まれ(昭和9年5月)
  • 立正大学文学部在学・卒業(昭和30~34年)
  • 立正大学大学院国史学専攻終了(昭和34~36年)
  • 立正大学経済学部助手採用・就任
  • その後、講師・助教授・教授(日本経済史)を歴任(昭和36年4月)
  • 同上辞任。立正大学名誉教授の称号を得る(平成6年3月)
  • 江戸東京博物館教授。研究室長就任(平成6年4月)
  • 同上定年退職(平成16年3月)
  • 早稲田大学オープンカレッジ、カルチャー講座等の講師(現在)

活動内容等

現在、NHKテレビ時代劇など演劇・映画の時代・風俗の考証および講演・講座、近世の古文書・歴史資料の講座など

著作、講演、TV出演等

<著書>

  • 「江戸の高利貸」
  • 「百万都市江戸の生活」
  • 「百万都市江戸の経済」
  • 「近世農村文書のよみ方調べ方」

他多数

<ドラマの時代・風俗考証>

  • NHKテレビ「御宿かわせみ」、「慶次郎縁側日記」、「桂ちずる診察日記」、「御鑓拝借」、「まんまこと」、「鼠、江戸を疾る」など。
  • 松竹映画「やじきた道中てれすこ」、「ステキな金縛り」、「清須会議」

他多数

<講演・講座テーマ(最近)>

  • 「江戸の年中行事・歳時記」
  • 「江戸が首都東京になった理由」
  • 「御金蔵破りの虚実」
  • 「巨大都市江戸の生活と文化」
  • 「TV・映画の時代考証ウラ・オモテ」

など、早稲田大学・読売文化センター・品川区・日野市等にて

伊那市へのメッセージ

伊那市は、他の自治体のように文化施設(市民文化センター、博物館、美術館、図書館等)を絶対に民間委託などに出さないで下さい。
市が文化施設を手離したりすると、文化そのものが市から離れて行きます。
医療施設同様、文化は市民の健康な精神を守ります。
私は東京生まれ、東京育ちですが、父(故)が高遠町長藤出身であり、私は太平洋戦争中、長藤国民学校に2年間疎開していました。その時伊那で得た経験は、その後の日本史研究への志の基本となっています。

お問い合わせ

伊那市役所 企画部 地域創造課 地域振興係
電話:0265-78-4111(内線2251)
ファクス:0265-74-1250

jkz@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

歴史

伊那市へ移住をお考えの方はこちら

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る