このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

伊那から減らそう二酸化炭素 -低炭素社会の実現に向けて- 

更新日:2018年4月9日

伊那市二酸化炭素排出抑制計画における平成29年度の取り組みを紹介します。

趣旨

本市は、地域の持つ多様な資源(山林、水)に恵まれていることから、それらの活用による「伊那市」らしい再生可能エネルギーの導入を着実に推進していく必要があります。
また、伊那市50年の森林ビジョンで掲げた目標「持続可能な経済発展を担う林業・木材産業活動の推進」の達成に向け、地球温暖化対策の観点からも大変有効な、身近な資源である木質バイオマスの利用をさらに推進するために本計画を策定しました。

現状

一般家庭から排出される二酸化炭素の量は、伊那市全体で年間138,397トンと推測されます。
私たちが普段、生活の中で出している二酸化炭素は電気、灯油、重油などを使用することで排出されます。このため、二酸化炭素の排出量を減らすには、これらに代わる薪やペレット、水、太陽光などによる再生可能エネルギーの活用が必要です。
現在、こうした再生可能エネルギーの活用により抑制されている二酸化炭素の量は、一般家庭の排出量の14パーセントにあたります。

目標【平成37年度までに】

  • 市内一般家庭の二酸化炭素総排出量に対する再生可能エネルギーによる排出抑制割合を25パーセントにします。
  • 再生可能エネルギーのうち、木質バイオマスによる二酸化炭素排出抑制量を3倍にします。

何をするの?

  • 一般家庭で購入するペレットストーブ、薪ストーブ、太陽熱給湯器等の購入に助成をします。
  • 農家の方が購入する農業ハウス用ペレット温風機やペレット燃料の購入に助成をします。
  • 市内での小水力発電の導入を検討します。
  • 保育園や学校、温泉施設等にペレットボイラーやペレット温風機を導入します。
  • 公共施設(市有施設)の照明をLED灯へ交換します。
  • 環境省が行うクールチョイスを普及するための活動を行います。

平成29年度の取り組みにより624トンの二酸化炭素を抑制しました。

平成29年度に本計画に基づき取り組みを行った結果、624トンの二酸化炭素を抑制することができました。
この抑制量は一般家庭が1年間に排出する二酸化炭素の約120軒分に相当します。
取組みの内容は以下のとおりです。

1.木質バイオマス暖房の普及
複数の保育園や学校へペレットストーブを設置するとともにみはらしの湯や小学校の給食室へペレットボイラーを設置しました。また、農業用ペレットボイラー(1件)や薪ストーブ(34件)、ペレットストーブ(12件)の設置に対し、補助金を交付しました。

・取り組みによる二酸化炭素の抑制効果566トン

2.太陽熱利用システム設置補助金の交付
主に給湯に使用される太陽熱利用システムの設置(14件)に対し補助金を交付しました。

・取り組みによる二酸化炭素の抑制効果29トン

3.照明器具のLED化
市役所本庁舎、学校の体育館、防犯灯・街路灯などのLED化を行いました。

・取り組みによる二酸化炭素の抑制効果29トン

二酸化炭素排出抑制計画の進捗状況
設備等

導入目標
(H37年度)

H29導入量

H29抑制量
(t-CO2)

【木質バイオマス】
ペレットストーブ(一般家庭) 120台 12台 14
ペレットストーブ(公共施設) 12台 5台 6
薪ストーブ 200台 35台 67
ペレットボイラー(温泉施設) 4台 1台 439
ペレットボイラー(学校) 9台 1台 30
ペレットボイラー(農業用) 20台 1台 10
【太陽熱利用】
太陽熱利用システム設置補助 240件 14件 29
【節電対策】
照明器具のLED化(公共施設) 23か所 4か所 9
防犯灯、街路灯のLED化 市内全域 560灯 20
二酸化炭素排出抑制量合計 624

COOL CHOICEに賛同をお願いいたします

COOL CHOICE(クールチョイス)とは、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26パーセント削減するという目標達成のために省エネ、低炭素型の製品、サービスなど、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。一人ひとりのちょっとした工夫や行動で温室効果ガスの排出量を減らすことができます。クールチョイスに賛同し、低炭素社会の実現を目指しましょう。

計画の概要は以下よりご覧いただけます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 市民生活部 生活環境課 環境政策係
電話:0265-78-4111(内線2211 2212)
ファクス:0265-74-1260

sei@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠1806番地 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る