このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 施設案内
  3. 図書館・美術館・博物館
  4. 伊那市創造館
  5. 創造館だより
  6. 創造館だより 2021年12月号
本文ここから

創造館だより 2021年12月号

ページID:517102252

更新日:2021年11月27日

創造館だより 2021年12月号をお届けします。今回の内容は以下のとおりです。

  • 伊那市創造館冬のワークショップ「星影キャンドルを作ろう」参加者を募集
  • 2022年 伊那市創造館事業予定

創造館だより 2021年12月号表

星影キャンドルを作ろう&スマートフォンで月面写真 撮影会

2021 伊那市創造館冬のワークショップ

日時

12月19日(日曜日)

時間

第1部 (一般) 午後0時30分から2時
第2部(小学5年生から高校生) 午後3時から4時30分
月面写真撮影会 午後5時から

場所

伊那市創造館 1階 体験学習室1

定員

各回16人(先着順)

参加費

1000円

申込

必要(詳しくは申込方法をご覧ください。)

申込期間

12月4日(土曜日)から

見上げれば凍てつくような冬の星々
手のひらの上にその星影を閉じ込めたようなキャンドルを作ります。

申込方法

下記の申込フォームからお申し込みください。

創造館だより 2021年12月号裏

2022年伊那市創造館事業予定

今年も1年ありがとうございました。
新しい年には、きっと新型コロナ感染症が収束することを期待して、伊那市創造館では様々な事業を計画しています。
子どもから大人まで、縄文から宇宙まで、創造館でたくさんの「興味津々」を見つけてください。

第27回企画展「 高遠藩の軍制改革と伊澤修二(仮)」 

2022年1月22日(土曜日)~5月9日(月曜日)
幕末から明治の初め、大きな歴史のうねりの中で、幼少期から鍛えられた読解力で欧米の人文自然各分野の成果を学び、教育に視点をあてて研究や実践を進め、来たるべき時代のリーダーとして育ち始めた伊澤修二。その若き日の姿を、諸資料やパネル展示を通して感じてください。

教養講座「 ライチョウと共に生きる」(八十二文化財団共催) 【第1部】「ライチョウから学ぶ自然保護」 講師 : 小林篤氏(環境省信越自然環境事務所 生育地保護連携専門官) 【第2部】「ライチョウ写真家の視点によるライチョウの”人となり“」 講師 : 高橋広平氏(ライチョウ写真家)  

2022年2月19日(土曜日)午前11時~午後3時30分
南アルプスなどの高山に生きる鳥、ライチョウ。市の鳥にして県の鳥でもあり、近年保護活動などから注目されることも多くなってきました。
半面、漠然としたイメージが先行し、正確な姿かたち、生態などは意外に知られていないのも事実です。本講座では多くの写真などでライチョウの生態をわかりやすく解説し、加えて、自然保護に対する価値観を見直すものとします。

ライチョウ関連企画・特別展「 雷鳥~四季を纏う神の鳥~【INA select】」 雷鳥写真家 : 高橋広平氏  

2022年1月28日(金曜日)~2月27日(日曜日)
ライチョウの魅力的な瞬間を、大型パネル約20点と、動画で鑑賞していただく写真展です。

特別展「書×ジオパーク」 藤井璃石(ふじい りせき)書作品展 

2022年3月以降
日本各地のジオパークの見どころを表現した書作品を、その場所の写真・解説とともに展示します。かつて伊那市のジオパーク専門員として活躍した書家・藤井氏ならではの、書とジオパークの世界をお楽しみください。

「 地球の学校」開催( 全5回 小学4~6年生の児童が対象)

5月~6月
例年大人気の「地球の学校」。伊那谷・南アルプスの地形地質の不思議を、5回にわたってフィールドワークします。
千代田湖でのカヌー体験も人気です!( 市報INA・創造館だよりで参加者を募集します。)

「 宇宙の学校」開催( 全5回 小学1~4年生の児童と保護者が対象)

7月から2023年2月
子どもとその保護者が一緒になって、宇宙や科学を学ぶ「宇宙の学校」。ロケットを飛ばしたり、望遠鏡を作ったり!( 市報INA・創造館だよりで参加者を募集します。)

第28回企画展 

7月以降
夏から秋の企画展は、伊那谷ならではの歴史と文化を学べるテーマで計画中です。ご期待ください。

岡田ひとみさんの「ねんどでミニチュアクッキング」( 3歳以上の子供と保護者が対象)

9月~10月頃
子どもたちに大人気のねんドル、岡田ひとみさんによる「ねんどでミニチュアクッキング」教室!
8月から9月あたりの「市報INA・創造館だより」で参加者を募集します。

「 伊那市創造館自主制作映画祭2022 激突☆映像リニアBルート the 8th!」 

10月22日(土曜日)
秋の定番企画として定着した、創造館自主制作映画祭。
今年も全国の自主制作映画作家たちが、伊那をテーマにした作品を続々撮影中・企画中です。どうぞお楽しみに。
このほかにもさまざまな特別展、体験教室、フィールドワーク、講演会、シンポジウムなどを開催します。
月々の「市報INA・創造館だより」にどうぞご注目ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課 創造館

電話:0265-72-6220

ファクス:0265-74-6829

メールアドレス:szk@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。