このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 施設案内
  3. 図書館・美術館・博物館・文化財施設
  4. 伊那市創造館
  5. 創造館だより
  6. 創造館だより 2023年10月号
本文ここから

創造館だより 2023年10月号

ページID:999825156

更新日:2023年11月29日

伊那市創造館自主制作映画祭 2023 激突☆映像リニアBルート the 9th!!

伊那がテーマの公募作品、各地で話題の招待作品、堂々上映!

今年も「伊那市創造館自主制作映画祭」の季節がやってきました。2015年の第1回から、回を重ねて第9回目の開催です。伊那の物品や人や景色を取り込んだ公募作品「伊那谷ムービー」、各地の上映会で話題を呼んだ招待作品、全15作品が集まりました。
アクション・ホラー・SFX・社会派・コメディ・ファンタシー、どうぞリラックスしてお楽しみください。
(すべての作品は令和6年のお正月に、伊那ケーブルテレビの特別番組として放送されます。そちらもお楽しみに!)

日時

令和5年10月21日(土)午後0時45分~5時15分
(終了時間は前後する場合があります。)

会場

伊那市創造館 3階講堂

観覧料

入場無料

  • 予約不要 定員80人まで(当日先着順)
  • 2~3作品ずつの上映の後、各監督のトークがあります。
  • 作品の上映順や作品の長さに変更がある場合があります。

上映プログラム

(1)「ワタシ、キレイ?」

2022年/3分
企画・製作/A.I.FILMs
監督・脚本・撮影・編集/石田アキラ(京都市)
出演/坪内花菜・小瀬良杏菜
▷雨がポツポツと降り始める中…友達と電話をしながら歩いている女の子の目の前に、怪しい女性の姿が。果たして…その女性の正体は?ワンカット長回しのホラームービー!!!第11次米子映画事変 第11回3分映画宴 審査員特別賞 杉作J太郎賞受賞作品。

(2)「さわらぬ」

2023年/7分
製作・監督/酒井高太郎(高遠)
▷最小のモーションでエモーションを引き出すことに挑戦しました。

(3)「この国で、幸せになるの。」

2023年/15分
プロデューサー/市川未来
監督/市川良也(三重県四日市市)
撮影/市原 啓・杉山隆
出演/麦沢菜穂・佐藤ザンス・柴咲美江
▷現在の日本は外国人が増える傾向にあるが、同時に言語、宗教、文化、習慣等の違いから、外国人をめぐって様々な問題が発生しています。映画制作を通して、多文化共生を理解することはできないか?この試みに日本在住の外国人と日本語教師が参加して、この映画が完成しました。

(4)「Wish upon a STAR3.5」

2023年/10分
製作/電丼
監督/古川 達郎(千葉県佐倉市)
出演/星野佳世・鈴愛・川上清美・川上かいと
▷4姉妹シリーズの第4弾。今回は長女の結月、次女の紬、3女の柚希と柚希の息子、かいとの4人でつかの間の休息、キャンプでBBQを満喫する。いつも通りの姉妹の会話が続く中、相変わらずトラブルを抱える次女と3女の心配をする長女。果たして解決していくのか…。題名が3.5なのは本来第1話で語られるべき内容と次回の第4話に続く橋渡し的なストーリーの合体だからです。

(5)「話しかけてなんかあげない。」

2023年/15分
製作/ときめきチーム
監督/繁田健治(横浜市)
出演/豊岡んみ・繁田健治・星野佳世・捧剛太
▷吉住の前に高校の同級生だったひとみが現れる。彼女の姿は数十年前の高校時代のままだった。そして…。

(6)「酒徳ごうわく ひとりおまめ映画菜」

 2019~2023年/15分
製作·監督/酒徳ごうわく(東京)
出演/酒徳ごうわく ほか
▷2019年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭からスタートした、ショートフィルムオムニバス『おまめ映画菜』。おまめ王子こと岩崎友彦監督から毎年出されるテーマに合わせ、4分以内の短篇を撮影。集められた映像作品は一本に繋いで上映、各作品上映終わりに監督が登場、観客は感想を〔豆〕に託して投げつけるユニークなスタイル。今回は第一回から参加する酒徳ごうわく監督の短篇5年分ご用意しました。

(7)「上伊那の不思議を探る2023」

製作・監督/三木敦朗(南箕輪村)
出演/三木敦朗
▷9月14日現在、今はまだなにひとつ考えていません。直前になれば何か降りてくるかもしれません。

(8)「決戦の日」

2023年/7分
製作/HOUND PROJECT
監督/岡田広(福井県あわら市)
出演/YUKI・森耀平・谷口隆幸・田中良子 ほか
▷北陸福井でアクション自主映画を撮り続けるハウンドプロジェクトです。今回も短い作品ですが、我々らしい作品ですのでどうぞお楽しみください。戦う準備はできている!次々襲いかかる仮面の兵士達。苦戦を強いられながらも彼女は決して諦めない!「戦え!私!」彼女は何故戦うのか…!?

(9)「INA-5号」

2023年/28分
製作/RICHMAN MOVIES.
監督/ハヤト丸(東京)
出演/恩田浩・カミカゼ・捧剛太・白澤康宏・樟ノ木れん・恩田葉司・ハヤト丸・カンパチーノ
▷古より昆虫を食してきた伊那市。市のシンボルである伊那市創造館の地下秘密研究所では、いずれ訪れるであろう食糧難を危惧し、宮古博士の手によって昆虫の巨大化実験が密かに行われていた。昆虫実験体の1匹であるINA-5号は、巨大化に伴い肥大した脳の縮小手術を前に、昆虫食反対派の南教授の手によって脱出する。そんな裏切り者を捕獲するため、宮古博士は昆虫実験体8号を送り込むのだった…。“闘うべきか?食われるべきか?”

(10)「Hypnosis」

2023年/15分
製作/シネマウント・フィルム・パーティ
監督/小野光洋(千葉市)
出演/田中真愛・竹内梨桜・鈴木美衣奈・岡部太樹・上野綾夏 ほか
▷その大学では何故か「告白」が流行っていた。どこでもかしこでも、誰かが愛の告白をしていた。その影に、実は1人の催眠術師の存在があった。密かに想いを寄せる男がいた文恵は、催眠術師を訪ね、術をかけてもらう。毎年4月に、大学の新入生の体験のための撮影会用に作った1本です。初演技の大学1年生たちが大勢出演しています。

(11)「悪太郎 モテまくり過ぎた男」

2023年/11分
製作・監督/白澤 康宏(大阪市)
▷女のいない国にいってしまいたいと思い悩む男の前に、私の方がもっともてるよと豪語するもう一人の男が現れた!!果たして二人の男のうち、どちらが日本一の色男なのか?!

(12)「INA 2」

2023年/11分
製作/どんぐり眼プロダクション
監督/岡本泰之(東京)
出演/星野佳世・捧剛太
▷昨年、全編伊那市で撮影して上映した映画「INA」の続編です。伊那で過去に撮影した素材と前作の未使用カット等を加工・編集して前作以上に変な映画を作り上げます。今回の裏テーマは癒やしです。

(13)「たそかれ」

2023年/10分
製作/アウトマンラボ
監督/恩田浩(東京)
出演/星野佳世・捧剛太 ほか
▷『たそかれ』は誰(た)そ彼(かれ)、あれは誰?と夕暮れの人の見分けがつかない時を指す言葉。そこにあるのは人か、魔物か…。

(14)「オハナシ」

2023年/3分
監督/杉田一豊(愛知県)
出演/ハブラシさん ほか
▷これは長野県伊那市のホテルでのオハナシ。

(15)「伊那の妖精」

製作・監督/石田アキラ・田中健詞(京都・大阪)
出演/坪内花菜・捧剛太・小原華・星野佳世
▷第一回から参加をさせていただいているにも関わらず、関西映画しか発信していなかった石田&田中コンビがついに伊那で映画を…撮ったら…愛と勇気とスペクタルな映画が完成しました。舞台は2023年、某国・伊那市。AIの発展により、覇者が人間からターミネーターに移りつつある頃、花菜は二十歳になりました。そしてまだ見ぬお父さんに会いに伊那に来ました。優作に似ているはず、のお父さんに…

創造館だより2023年10月号表

創造館だより2023年10月号表面

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課

電話:0265-78-4111(内線2721)

ファクス:0265-72-4142

メールアドレス:sgs@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。