このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

インドシルク ー手しごとと伊那谷の未来ー

第24回企画展

期間

2020年10月23日(金曜日)から11月23日(月曜日・祝日

時間

午前10時から午後5時(最終入館時間4時45分)

会場

伊那市創造館 2階 企画展示室

休館日

10月27日(火曜日)・11月4日(水曜日)・11月10日(火曜日)・11月17日(火曜日)
11月3日(火曜日)は文化の日のため開館します。翌日の4日(水曜日)が休館となります。

観覧料

一般:500円(団体/20人以上:400円)
高校生以下:無料

二つのアルプスに恵まれた伊那谷。豊かな水の恩恵を受け、夏期に冷涼、蚕の飼育やえさとなる桑の栽培に適する気候が上質の蚕糸を生み出してきました。培われた技術はインドでも生かされインド国内の絹糸生産の質と量の向上に貢献しています。
今展では、柔軟かつ自由な発想から生まれるインドの染織品を岩立コレクションから紹介します。シルクの魅力の再発見、未来につながる ”種(たね)”の発見につながれば幸いです。

展示協力

独立行政法人 国際協力機構(JICA)

第24回企画展関連イベント

伊那紬のはたおり体験

日時:10月31日(土曜)・11月1日(日曜)

午前10時から10時40分・11時から11時40分・午後1時から1時40分・2時から2時40分・3時から3時40分・4時から4時40分

場所:伊那市創造館1階 体験学習室1

定員:各回1名

対象:小学生以上
参加費:1000円(体験の前後に企画展をご覧ください。別途観覧料が必要となります。高校生以下は無料)

申込:必要・先着順 10月18日(日曜日)午前9時30分から電話のみ受付


ふんわり柔らかい紬糸を織り込んで、シルクのランチョンマットを作ります。

講演会 JICA 海外協力隊員の私が見たインド北部の養蚕農家-2年間を通して見えた伊那谷とのつながりー

日時:11月14日(土曜)午後1時30分から3時
場所:伊那市創造館3階 講堂
講師:飯田陽平( 伊那市出身。2015 年度4次隊)
定員:50名
対象:一般
参加費:無料(講演会前後に企画展をご覧ください。別途観覧料が必要となります。高校生以下は無料)
申込:必要・先着順 10月31日(土曜日)から受付開始・先着順
下記のフォームからお申し込みください。

現在のインドの養蚕業、農家の様子や「視覚メディア」専攻の専門性を活かした現地での活動のお話。

 

第24回企画展チラシ表

第24回企画展チラシ裏

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課 創造館
電話:0265-72-6220
ファクス:0265-74-6829

szk@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る