このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

第27回企画展 高遠藩の軍制改革と伊澤修二

伊澤修二の初めての著書を公開

期間

2022年1月22日(土曜日)から5月9日(月曜日

時間

午前10時から午後5時(最終入館時間4時45分)

会場

伊那市創造館 2階 企画展示室

休館日

毎週火曜日 2月24日(木曜日)

観覧料

無料

 ペリーが来航し、緊張が高まる幕末。幕府や諸藩は欧米の軍事力にも対抗できるように近代的な西洋式軍制へと改革を進めました。高遠藩でもそれは例外ではなく、第七代藩主内藤頼寧ないとうよりやすは自ら砲術家江川太郎左衛門の門下に入り砲術を学ぶなど、軍制改革の先頭に立ちました。八代藩主頼直の時代、高遠藩は長州征討や北越戦争等に出兵し西洋式の組織と装備で戦いました。
 戦いには鼓手( 西洋式ドラム奏者) が帯同するため、主に年少の藩士が抜擢され調練を行っていました。そのメンバーの一人が伊澤修二です。
 少年時代に西洋のリズムを体感し、身につけた修二は、西洋式調練の傍ら読書を通して英語や欧米の学問を学び、急速に近代世界への理解を深めていきます。
 大きな歴史のうねりの中、幼少期から鍛えられた学びの力でアメリカ留学を果たし、近代教育のエキスパートとして活躍する土台を築いた伊澤修二。来たるべき時代のリーダーとして育ち始めた、若き日の伊澤修二の姿を、諸資料やパネル展示を通して感じ取ってください。

展示概要

  1. 高遠藩の軍制改革の歩みと伊澤修二
  2. 高遠藩の軍制改革に貢献した人びと
  3. 高遠藩の兵式・編制
  4. 一ツ橋御門の警衛
  5. 洋式調練のかたわら英語の経済書を読む
  6. 唐宋八大家文とうそうはちだいかぶんの無点読誦をなし
  7. 少年伊澤修二が読みふけった翻訳書
  8. 正則英語を求めて~会話のできる英語~
  9. 貢進生として大学南校へ
  10. 初めての著書『教授真法』
  11. 唱歌遊戯の実践

展示協力

宮田村 小田切家
静岡県立中央図書館

第27回企画展チラシ表

第27回企画展チラシ裏

伊那市教育委員会・上伊那教育会 共催

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課 創造館
電話:0265-72-6220
ファクス:0265-74-6829

szk@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る