このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

信州高遠美術館 加藤邦彦・温子 移住帰国展

更新日:2018年8月20日

加藤邦彦・温子 移住帰国展

この度信州高遠美術館ではドイツで活躍し、現在伊那市で制作を続ける彫刻家、加藤邦彦氏と画家、加藤温子氏夫妻の作品展を開催いたします。二人は1976 年に渡独、ニュルンベルク美術大学を修了後、ドイツに留まって、彫刻家、画家として活躍してきました。
邦彦氏は石彫と木彫を専門とし、自然をテーマに「生き物・シリーズ」などの立体作品を制作しています。自然のなかに存在する“形”から出発し、心の中に湧いてくる感動を表現しています。温子氏もまた自然をテーマとして、自然界に存在する様々なフォルムから、象徴的な絵画作品を生み出します。1986 年にドイツの友人から送られた1 鉢の実生銀杏をきっかけとして銀杏に興味を持ち、「銀杏作品シリーズ」の制作をはじめました。1980 年代以降、お二人は欧州各地で個展を開き、日本においても巡回展を行ってきました。
この度、加藤氏ご夫妻は長年滞在したドイツを離れ、縁あって昨年伊那市笠原に移住されました。今回さわやかな秋の季節、温子氏は油彩画やドイツ産ジュラ紀の石灰岩で制作した石版画を、邦彦氏は石彫・木彫作品を美術館の内外に展示いたします。

出展作家

加藤邦彦かとうくにひこ加藤温子かとうあつこ

期間

平成30年10月27日(土曜日)から12月2日(日曜日)

開館時間

午前9時から午後5時(最終受付は午後4時30分まで)
(初日はオープニング式典のため午前10時開館)

休館日

毎週火曜日、11月5日(月曜日)、11月26日(月曜日)

入館料

一般500円(400円)、小中学生150円(100円)
カッコ内は団体および割引料金

展覧会関連イベント(料金には入館料を含みます)

●石版画ワークショップ

石版画摺師であり、ドイツ在住のクラウス・バンネヴィッツ氏を迎え、伝統的な石版画の技術を体験します。
午前中に石に作品を描き、午後にプレス機で刷り上げます。見学のみの方も、ぜひご参加ください。

日 時:第1回 11月11日(日曜日) 午前9時から午後4時頃
    第2回 11月18日(日曜日) 午前9時から午後4時頃
対 象:高校生以上
参加費:2,500円(一人)
持ち物:作品の下絵(はがきサイズ)・昼食・エプロン・汚れてもいい服装
定 員:各回4人ずつ
場 所:信州高遠美術館・加藤氏アトリエ(注記:集合は信州高遠美術館)

ワークショップのご予約方法

ご参加ご希望の方は、お名前、ご住所、電話番号を添えて、
信州高遠美術館へお電話またはメールにてお申し込みください。

電 話:0265-94-3666
メール:t-bjk@inacity.jp

 加藤邦彦・温子 移住帰国展 チラシ

注記:チラシ裏面を印刷してお持ちいただくと、割引券としてご利用いただけます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 文化振興課 信州高遠美術館
電話:0265-94-3666
ファクス:0265-94-3936

t-bjk@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

展覧会

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠1806番地 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る