このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 施設案内
  3. 図書館・美術館・博物館
  4. 信州高遠美術館
  5. 展覧会
  6. 開館30周年記念 犬塚勉絵画展 自然とともに生きる
本文ここから

開館30周年記念 犬塚勉絵画展 自然とともに生きる

ページID:839768360

更新日:2022年6月17日

犬塚勉絵画展 自然とともに生きる

犬塚勉「梅雨の晴れ間」【1986年】
犬塚勉「梅雨の晴れ間」(1986年)


犬塚勉(1949~1988年)は、美術教師として働きながら、風景画家として200点余りの作品、60冊にのぼるスケッチブック、克明に記録していた制作ノート、写真などを残しています。

犬塚の画風は、生活環境やモチーフ、表現方法の変化を経て、年とともに積み重ねてきた精神風景を画面に表現してきました。1988年5月、「ブナの森からI」が多摩総合美術展で大賞を受賞し、絶筆となる作品「暗く深き渓谷の入口」の新しい境地に達した矢先、9月26日、谷川岳で遭難死し、突然帰らぬ人となりました。

信州高遠美術館では今回、38歳で急逝した画家・犬塚勉の画業とその奥に内在する絵画と自然への真摯な姿勢、強い思いを込めた約40点の作品を紹介します。

会期

令和4年7月9日(土曜日)〜9月18日(日曜日)

会場

第一展示室

開館時間

午前9時から午後5時(最終受付は午後4時30分)

会期中の休館日

7月12日(火曜日)、7月19日(火曜日)、7月20日(水曜日)、7月26日(火曜日)、8月2日(火曜日)、8月9日(火曜日)、8月12日(金曜日)、8月16日(火曜日)、8月23日(火曜日)、8月30日(火曜日)、9月6日(火曜日)、9月13日(火曜日)

入館料

一般700円(600円) 注記:カッコ内は割引料金
高校生以下、および18歳未満の方は無料

犬塚勉絵画展・チラシ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課 信州高遠美術館

電話:0265-94-3666

ファクス:0265-94-3936

メールアドレス:t-bjk@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

展覧会

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。