伊那市

伊那市スポーツ少年団 野球肘検診を行いました(令和元年12月1日)

更新日:2019年12月3日

令和元年12月1日(日曜日)に南整会の主催によるスポーツ検診(野球肘検診)が行われ、伊那市スポーツ少年団が参加しました

野球肘は、野球における投球動作で生じる肘関節の障害の総称です。成長期の子供たちが、しばしば肘痛を訴えて医療機関を受診しています。一旦障害が発生すると治療は長期にわたり手術を要することや、将来肘関節に変形を残すこともあるため、早期に発見して治療を開始することが重要となります。

南整会(医師・理学療法士・製薬会社等の方々)のご厚意により野球肘検診を実施していただき、73名の団員が受診しました。エコー検査等様々な項目の検診を行い、その結果をもとに医師による診察がなされます。その後、理学療法士による怪我を予防するための運動指導が行われました。
伊那市スポーツ少年団を対象に行っていただいた肘検診も今回で6回目を迎え、怪我を予防する意識が定着してきています。過去にはこの検診を受診したことで異常が発見され、通院を促した結果治癒につながった例もあり、この取り組みの成果が表れています。
林先生をはじめとした南整会の皆様、また各団指導者の皆様にご協力いただき、この場をお借りして感謝申し上げます。

エコーで肘の状態を検査します

理学療法士に各種測定を手伝ってもらいました

肘関節の可動域を調べています

医師による診察が一人ひとり丁寧に行われます

指導者や保護者にも体の状態を丁寧に教えてくれます

理学療法士による運動指導も行われました

伊那市役所 文化スポーツ部 スポーツ課 スポーツ係
電話番号:0265-78-4111(内線2732 2733)
FAX:0265-72-4142

spr@inacity.jp

市のトップへ戻る

市役所アクセス