このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

第2回新型コロナウイルス抗原簡易キット配布申込について

更新日:2022年1月13日

新型コロナウイルス感染症は、早期に感染を発見するためには、症状がある場合に速やかに医療機関を受診することが基本ですが、より一層の早期発見・感染防止対策の徹底を図るため、抗原簡易キットを配布します。第1回申込(9月30日から10月13日受付)が配布予定数に達しなかったため、配布対象者の範囲を拡大しました。

事業内容

目的

発熱などの症状がある際には、医療機関への受診をお願いしておりますが、軽症時などは受診に迷い、受診遅れとなる場合もあります。このような場面を想定し、少しでも体調が悪い場合に気軽に検査ができるよう、各家庭において抗原簡易キットを積極的に活用していただき、感染の早期発見、通勤や通学を控える等の行動変容、医療機関受診行動の促進を図ります。

対象者

次の1~3の全てに該当し、配布を希望される方

1.申込状況が次のどちらかに該当する方

  • 第1回配布(9月30日~10月13日受付)と通算して、申し込みが初めての方
  • 第1回配布(9月30日~10月13日受付)と通算して、申し込みは2回目だが、すでに配布されたキットを使用済みで、かつ市に対して使用実績報告が済んでいる方

2.申込日時点で伊那市に在住する12歳以上の方で、新型コロナウイルスの感染に心配がある方(キットは自己採取が基本のため、小学生以下は対象外とします。)

3.抗原簡易キットを使用した翌日(土日祝日の場合は翌開庁日)までに、健康推進課まで報告ができる方

使用場面

微熱やのどの違和感などの軽微な症状がある等、医療機関受診を迷う場合

  • 風邪の症状や発熱等がある場合は、抗原簡易キットの使用に頼らず、速やかに医療機関を受診してください
  • 新型コロナウイルス感染症の症状は個人差があり、その他にも、咳、息切れ、筋肉痛、頭痛、下痢、吐き気、嗅覚・味覚異常などの症状が出る場合もあります
  • 無症状の場合は使用できません(感染していても結果が陰性となる可能性が高いため)

申込期間

令和3年11月5日(金曜日)午前8時30分から 市の在庫が終了するまで

配布予定数及び配布方法

2,400名分(1名分2セット配布)
【窓口配布 1,200名分】健康推進課窓口へ申込書を提出してください。内容確認後、その場で抗原簡易キットをお渡しします。
【郵送配布 1,200名分】ながの電子申請で申請いただくか、申込書に必要事項をご記入の上、FAXで送信してください。後日郵便で申込者住所あて送付します。

  • 窓口への申込が集中した場合、後日郵送とさせていただく場合があります。
  • 申し込みの時点で、既に発熱等の症状がある方への配布はできません。その場合は、速やかに医療機関を受診してください。

ながの電子申請二次元バーコード

抗原簡易キットの使用方法

  • 各自、家庭において、綿棒で鼻腔をぬぐって検体を採取し、配布する抗原簡易キットで検査を行います。
  • 抗原簡易キットの使用までの間は、反応カセットの入ったアルミ袋は開封せず、直射日光を避け、1~30℃で保管してください。また、幼児の手の届かない場所に保管してください。
  • 使用にあたっては、必ず、抗原簡易キットと一緒に郵送するチラシ「抗原簡易キットの使用方法」及びメーカーのホームページに掲載されている使用方法の動画を確認し、正しい方法で検体採取、検査を実施してください。
  • 使用済みの抗原簡易キットは、ビニール袋に入れて空気を抜き、しっかりとしばり、4日間保管したうえで燃やせるゴミ指定袋に入れて、「燃やせるゴミ」として処分してください。回収業者等が直接手に触れることのないように、ご配慮をお願いします。

注意事項

  • 今回配布する抗原簡易キットは、「新型コロナウイルス感染症の体外診断用医薬品(検査キット)」として厚生労働省が承認したもので、発症から9日目までは有用とされていますので、微熱やのどの違和感などの軽微な症状がある等、医療機関受診に迷う場合に使用してください。
  • 無症状の方は使用できません(感染していても結果が陰性となる可能性が高いため)。
  • 風邪の症状や発熱等がある場合は、抗原簡易キットの使用に頼らず、速やかに医療機関を受診してください。
  • ウイルスの量が少ない場合や、鼻腔から採取した検体の粘度が高い場合、また検査の手順や手技が正しくない場合等には、偽陽性(実際は感染していないが陽性となる)や、偽陰性(実際は感染しているが陰性となる)が発生することがありますので、抗原簡易キットの結果のみで感染の有無を判断することはできません。
  • 陽性の場合は、受診・相談センター(伊那保健所(24時間受付)0265-76-6822)へ相談するか、かかりつけ医等地域の身近な医療機関に電話で相談したうえで受診してください。
  • 陰性であっても、偽陰性の可能性を考慮し、検査当日は通勤・通学は控え、自宅での待機をお願いします。症状が続いたり強くなってきた場合は、速やかに医療機関を受診してください。なお、抗原簡易キットがもう一つある場合は、翌日に再度検査手順を確認して検査を実施してください。
  • 検査結果が得られなかった場合(判定不能等)、抗原簡易キットがもう一つある場合は再度検査をお願いします。再度の検査でも判定不能になった場合は、速やかに医療機関を受診してください。
  • 簡易検査キットの使用はあくまで自主的判断であり、検査や結果によって生じた損害については自己責任で対処してください。
  • 法律に違反するおそれがありますので、抗原簡易キットを希望者本人以外の者に譲り渡したり(無償も含む)使用させたりしないでください。

使用実績の報告

検査を実施した場合、翌日(土日祝日の場合は翌開庁日)までに健康推進課予防係まで、メール、FAX又は電話で報告をお願いします。(報告内容:氏名、生年月日、使用数、結果)

  • 結果報告書の一例です。報告内容(氏名、生年年月日、使用数、結果)を満たしていれば、当様式による必要はありません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 保健福祉部 健康推進課 予防係
電話:0265-78-4111(内線2331 2332)
ファクス:0265-74-1260

ken@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

伊那市へ移住をお考えの方はこちら

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る