このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

風しん抗体検査、予防接種のご案内

更新日:2020年4月1日

風しん抗体検査、予防接種を公費(無料)で受けられます

風しんの定期予防接種を受ける機会がなかった「昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性」を対象に、段階的に、抗体検査を実施します。
また、抗体検査を受けた結果、風しんの抗体価が低いことが判明した場合には、定期接種の対象となります。

1.令和2年度対象者

次の要件をすべて満たす方

  1. 抗体検査及び接種日において伊那市に住民票のある方
  2. 昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性
  3. 令和元年度対象者の、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性で、クーポン券未使用の方

注記:昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は、令和元年度にクーポン券をお送りしました。
未使用の場合は、令和2年度から使えるクーポン券をお送りしますので、以前に届いたクーポン券は廃棄してください。

2.クーポン券送付時期

令和2年4月中
ただし、令和元年度対象者の中で、令和2年3月までに抗体検査を実施し、予防接種が未実施の場合は、事務手続上、6月にクーポン券を送付します。

3.接種期限

原則として、令和4年3月31日まで

4.抗体検査及び予防接種の流れ

クーポン券が届いたら、抗体検査を受けましょう

  • 事業所健診や特定健診の機会に合わせて、抗体検査を受けることができます。不明な点は、勤務先等にお問い合わせください。
  • なお、事業所健診や特定健診の機会だけでなく、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。指定医療機関(PDF:105KB)でも受けることができます。その場合は、直接予約をしてください。
  • 持ち物:クーポン券+受診票、本人確認書類(保険証、運転免許証、マイナンバーカード等)

注記:伊那市からクーポン券が届いても、抗体検査や予防接種時に市外へ転出された場合は、伊那市のクーポン券は使用できません。必ず転出先の市区町村で、クーポン券の再発行を受けてください。

検査の結果、抗体価が十分でないと判定されたら、予防接種を受けましょう

  • ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。指定医療機関(PDF:105KB)で予防接種の予約をしてください。上伊那郡外の病院等をご希望の場合は、直接お問い合わせください。
  • 持ち物:クーポン券+予診票、本人確認書類、抗体検査結果通知

注記:接種者の都合によるキャンセルは、料金が発生する場合がありますのでご注意ください。

5.風しんについて

風しんは感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによって、人から人へ感染する、感染力の強い病気です。
最初は風邪の症状によく似ており、その後発熱、発疹、リンパ節腫脹といった症状が認められ、多くの場合は数日で治ります。
しかし妊娠早期の妊婦が風しんにかかると、おなかの赤ちゃんが心疾患、難聴、白内障など先天性風しん症候群(CRS)になる可能性が高いため、特に注意が必要です。
職場や家族をはじめとした周囲の皆さんへの感染を防ぎ、また、生まれてくる赤ちゃん、そして自分自身を守るため積極的に抗体検査と予防接種を受けましょう。

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 保健福祉部 健康推進課 予防係
電話:0265-78-4111(内線2331 2332)
ファクス:0265-74-1260

ken@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る