このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

信州伝統野菜「高遠在来とうがらし」の魅力を知る(10月30日)

更新日:2021年11月2日

うま辛!高遠在来とうがらしで地域農業を活性化

伊那市と高遠在来とうがらし保存会は、高遠町総合福祉センターやますそで、高遠在来とうがらしフォーラムを開催し、定員いっぱいとなる30人が参加しました。
昨年度に信州の伝統野菜に選定された「高遠在来とうがらし」は「高遠てんとうなんばん」と「芝平なんばん」の2品種があります。フォーラムでは、信州大学農学部准教授で信州伝統野菜認定委員会座長の松島憲一さんが、信州伝統野菜と高遠在来とうがらしの魅力を話したほか、料理研究家で信州伝統野菜認定委員会委員の横山タカ子さんが高遠在来とうがらしを使用したレシピなどを紹介しました。
今回のフォーラムでは、八幡屋礒五郎とコラボした「高遠とうがらし七味」などの関連商品も販売されました。会場には、株式会社八幡屋礒五郎の室賀栄助代表取締役も出席され、高遠とうがらしの魅力を話しました。
「高遠てんとうなんばん」は、鷹の爪より辛味がややマイルドで、乾燥利用に適した品種。
そして、「芝平なんばん」は「高遠てんとうなんばん」の2倍程度の辛味成分(カプサイシン)含量で辛味も強く、旨味も強いとのこと。

今後のさらなる「高遠在来とうがらし」の活用に目が離せません。

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係
電話:0265-78-4111(内線2131 2132)
ファクス:0265-74-1250

his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

伊那市へ移住をお考えの方はこちら

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る