このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

新しい「森の教室」づくり(7月22日)

更新日:2020年7月27日

巻き枯らしを体験

巻き枯らしを体験する児童
勢いよく木の皮をむく児童

 伊那西小学校にある学校林は、アカマツやコナラなど40種類以上の木が生える多様性のある森。そこは児童が木の成長や生物などを観察し、森林の役割や命の尊さを知る「学びの森」です。そんな学校林内にある「森の教室」は約20年前に保護者や地域の皆さんが建てたもの。現在も授業などで利用されていますが、老朽化が進んでいるため、学校林の木を使った建て替えが予定されています。

この日は、学校林の整備や授業をサポートする(株)やまとわの中村博社長と榎本浩実さんによる「木の循環利用を学ぶ」授業が行われ、新しい教室の柱に使われる予定の大きなコウヤマキとサワラを伐採するための「巻き枯らし」を体験しました。木べらを使って皮をむき、自然乾燥させて水分を抜くことで、伐採する時には木が軽くなり、丸太を運び出しやすくする手法。指導を受けた児童は、協力し合いながら手で皮を引っ張り、勢いよくはがしていました。

「学校林は伊那西小学校の宝物。一緒に作業することで新しい教室に愛着と親しみをもってほしい」

と話す中村さん。児童たちも「大変だと思っていたけど、友達と力を合わせてむくことができた」「どんな風に使われるのか楽しみ」と応えていました。

 皮をむいた木は1カ月ほど乾燥させた後で伐採される予定。中村さんは「木の色や手触りの変化も楽しんでほしい」と話していました。

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係
電話:0265-78-4111(内線2131 2132)
ファクス:0265-74-1250

his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る