このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

若手演奏家の池上夕貴さんが社会を明るくする地域づくり大会に出演(6月29日)

更新日:2019年7月1日

演奏する3人
演奏する3人(左から伊藤さん、池上さん、内田さん)

社会を明るくする地域づくり大会オープニングに地元出身の若手演奏家が出演しました。
伊澤修二記念音楽祭関連事業の「地元出身の若手演奏家支援事業」に応募された若手演奏家、池上夕貴さん(声楽、ソプラノ)と友人2人が演奏を披露しました。
「東京で暮らし始め、それまで当たり前に見ていた夜空を思い出した」ことから選んだ「見上げてごらん夜の星を」など4曲を選び、息の合った歌声を会場に響かせました。
演奏を終え「選曲からおしゃべりまで、自分で考え演奏するのはとても勉強になった。」と話してくれました。
伊那市では、引き続き若手演奏家の出演機会を設け、市民の皆さんにその存在を知っていただくことに取り組みます。

出演した皆さんのプロフィール

池上 夕貴いけがみ ゆうき(Soprano)
伊那市出身。東部中学校、長野県伊那北高等学校を経て、現在、東京音楽大学声楽科3年在学中。
これまでに、声楽を唐澤澄恵、高橋啓三、各氏に師事。現在釜洞祐子、安達さおり各氏に師事。

内田 絹華うちだ きぬか(Soprano)
東京都板橋区出身。板橋区立西台中学校、明治学院高等学校を経て、現在、東京音楽大学声楽科3年に在学中。
これまでに、声楽を寺谷千枝子、隠岐彩夏、各氏に師事。現在釜洞祐子、藤牧正充各氏に師事。

伊藤 瑞基いとう みずき(Piano)
愛知県出身。愛知県立明和高等学校音楽科卒業。現在、東京音楽大学ピアノ演奏家コース3年在学中。
第69回全日本学生音楽コンクール高校の部名古屋大会第3位。第2回イモラ国際ピアノオーディションinJapan第2位。イモラサマーピアノアカデミー・フェスティバルに参加。
これまで林公子、清水皇樹、武田真理、川島基各氏に師事。

東京音楽学校(現東京藝術大学音楽学部)初代校長の伊澤修二先生の縁により、毎年秋に開催しています。

お問い合わせ

伊那市役所 文化スポーツ部 文化交流課 文化交流係
電話:0265-78-4111(内線2742)
ファクス:0265-74-1250

本文ここまで

サブナビゲーションここから

フォトライブラリー

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る