このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

伊那市不妊・不育症治療費助成事業

更新日:2020年10月2日

伊那市では、特定不妊治療(「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業」または「長野県不育症治療支援事業」に準じる治療)を受けたご夫婦を対象に、不妊・不育治療の助成をしています。
 
この制度の概要は下記の通りです。
 申請は治療が終了した日の属する年度内(3月末まで)にして下さい。
治療終了日が3月末になるなどやむを得ない理由で申請が遅れる場合は、あらかじめ必ず連絡をして下さい。

補助の対象となる不妊治療

  • 体外受精および顕微受精
  • 男性不妊症
  • 不育症の治療

事業の適用

  1. 夫婦の前年合計所得が730万円未満の方へ
    まず長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業交付決定または長野県不育症治療支援事業交付決定を受けてから、年度内に伊那市へ伊那市不妊・不育症治療女性申請をして下さい。
  2. 夫婦の前年合計所得が730万円以上の方へ
    長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業または長野県不育症治療支援事業は対象外ですので、直接伊那市へ(年度内に)伊那市不妊・不育症治療費助成申請をして下さい。

今年度は、新型コロナ感染症の影響により、収入の減少が見込まれる場合があるため、まず伊那保健福祉事務所に相談して下さい。

助成を受けられる回数

  • 妻の治療開始年齢が40歳未満の場合、通算6回まで
  • 妻の治療開始年齢が43歳未満の場合、通算3回まで
     妻の治療開始時年齢が43歳以上の夫婦は助成対象外です

助成金の交付対象者

次の全てに該当する方です。

  1. 申請前に1年以上伊那市に住所を有している方。
  2. 健康保険に加入している方。
  3. 市税等に滞納がない方。
  4. 戸籍法に基づく届出を行っている夫婦である方。

(参考)長野県の助成対象者の要件

  • 妻が43歳未満の夫婦であること
  • 夫婦の前年所得の合計が730万円未満であること
  • 指定された医療機関での治療であること

伊那市の助成金の額

夫婦の前年合計所得が730万円未満の方(県の助成を受けることができる方)

(対象の治療費-県助成金)÷2=伊那市の助成金額  助成限度額20万円

夫婦の前年合計所得が730万円以上の方(県の助成を受けられない方)

 対象の治療費÷2=伊那市の助成金額  助成限度額20万円
 

どちらの場合も、同一夫婦に対して通算6回(年齢により3回)までの助成とし、1回あたりの助成限度額は20万円です。

申請方法

1.夫婦の前年合計所得が730万円未満の方(県の助成を受けることができる方)

最初に伊那保健福祉事務所(伊那合同庁舎1階)に出向き、「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業交付申請」又は「長野県不育症治療支援事業交付申請」を行って下さい。 問い合わせ 電話76-6837
 伊那保健福祉事務所へ申請すると、後日、決定通知書が届きますので、その決定通知書と次の書類を準備し、市役所健康推進課に申請してください。

  1. 伊那市不妊・不育症治療費助成金交付申請書 (押印必要)
  2. 補助金請求書  (押印必要)
  3. 「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書」の写し、または「長野県不育症治療支援事業受診等証明書」の写し
  4. 「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業助成決定通知書」の写し、または「長野県不育症治療支援事業交付決定通知書」の写し
  5. 「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業申請提出の際の領収書」の写し、または「長野県不育症治療支援事業申請提出の際の領収書」の写し

2.夫婦の前年合計所得が730万円以上の方

最初に伊那保健福祉事務所(伊那合同庁舎1階)に問い合わせ、「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業」又は「長野県不育症治療支援事業」の補助金該当になるか否かの確認を行って下さい。 問い合わせ 電話76-6837
 当面の間、新型コロナウィルス感染症による経済支援のため、夫婦の所得制限が解除される場合があります。

  •  「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業」又は「長野県不育症治療支援事業」の該当になる
      →  1.手順へ
  • 「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業」又は「長野県不育症治療支援事業」の該当にならない場合は、次の書類を準備し、直接伊那市役所へ申請してください。
  1. 伊那市不妊・不育症治療費助成金交付申請書 (押印必要)
  2. 伊那市不妊治療。不育治療費助成事業受診等証明書 
    「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書」または「長野県不育症治療支援事業受診等証明書」の様式に記入してもらった場合は、その様式でも可
  3. 治療に要した際の領収書の原本(原本は補助金決定通知とともにお返しします)

申請様式等は、伊那市役所健康推進課(窓口)または伊那市のホームページからダウンロードできます。申請の際には、必要書類と念のため、印鑑を持参して下さい。

関連ファイルダウンロード

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 保健福祉部 健康推進課 保健係
電話:0265-78-4111(内線2333 2334 2335 2336 2337 2338)
ファクス:0265-74-1260

ken@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る