このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

ごみ、資源物の分別方法の変更について(令和2年4月)

更新日:2020年3月30日

「粗大ごみ」と「大型可燃ごみ」の対象が一部変更となりました

すでに、令和2年2月の市報と一緒に配布された広報かみいな特別編第101号でお知らせがありました「大型可燃ごみの受け入れ」変更に伴いまして、「粗大ごみ」と「大型可燃ごみ」の対象が令和2年4月から変更となったものがありますので、大型ごみを処理施設に持ち込む際には、ご注意ください。

粗大ごみ

指定ごみ袋に入らない大きさの「燃やせるごみ」と「燃やせないごみ」。
材質が「木」や「プラスチック」でも粗大ごみになります。粗大ごみは、クリーンセンター八乙女(上伊那郡箕輪町)まで直接、持ち込んでください。

大型可燃ごみ

粗大ごみのうち、ふとん、カーペット、じゅーたん、ござ、よしずなど、「布」や「植物性」のものでできた大きなもので、上伊那クリーンセンターで裁断できるもの。また、指定ごみ袋に入りきらない量の落ち葉や剪定枝(細い木の枝)が「大型可燃ごみ」になります。
大型可燃ごみは、上伊那クリーンセンター(伊那市富県)に直接、持ち込んでください。

大型ごみの受け入れ変更に伴い「ごみ、資源物とのつきあい方」の早見表が変更となります。

変更点!

畳(大型可燃ごみ)の持ち込める量が1日、10枚から5枚に変更となりましたのでご注意ください。

ごみ、資源物の分別についての確認事項

「燃やせるごみ」と「燃やせないごみ」の分別が平成31年4月から変わっています

平成31年3月まで「燃やせないごみ(青色の指定ごみ袋)」に入れていた「プラスチック製品」・「ビニール製品」・「ゴム・スポンジ製品」・「アルミ箔製品」は、「燃やせるごみ(赤色の指定ごみ袋)」に変わっていますので再度、ご確認ください。
特に、歯ブラシやハンガー、洗面器、アルミホイル、使い捨てのアルミ鍋、使い捨てカイロが「燃やせないごみ(青色の指定ごみ袋)」に出されている状況が見られます。また、ブルーシート、黒マルチは金属部分を取り除いて、50cm程度に切ってから「燃やせるごみ(赤色の指定ごみ袋)」となっています。お間違いのないよう切ってから「燃やせるごみ」に出すようにしてください。

バッテリー内蔵式(充電池が取り外せない)の家電は「燃やせないごみ」には出せません。

電気シェーバーや電動歯ブラシ、ハンディクリーナー、タブレット端末、電子タバコのカートリッジ、モバイルバッテリーなど充電式の家電にはリチウムイオン電池(バッテリー)が内蔵されていることから「バッテリー」と同じ扱いとなり、処理困難物となります。このため、燃やせないごみ(青色の指定ごみ袋)には出すことができませんので、ご注意ください。

資源プラスチックの二重袋は回収しません

資源プラスチック(紫色の指定ごみ袋)の回収に出す際、レジ袋などに資源プラスチックを入れたまま出された場合は、資源プラスチック以外のものが入っていても確認ができなため、回収しません。
直接、資源プラスチックの指定ごみ袋の中に、資源プラスチックを入れてください。また、食べ残しや汚れがついているものも回収しませんので、必ず、食べ残しや汚れをきれいにしてから回収にお出しください。

古紙類の回収について

古紙類の回収に出す際、注意してください。
1 段ボール箱の中に、古紙類やごみなどを入れて出すことはやめてください。
2 ダイレクトメールなど、ビニールに入ったまま、回収に出さないでください。
3 手帳や図鑑など、表紙が紙以外の素材(革、ビニールなど)でできているものは、紙以外の素材は取り除いてから回収に出してください。
このような状態で回収に出された古紙類は回収しません。

分別・回収方法の変更を検討しています

今後、以下のものについて、分別及び回収方法の変更を行う予定です。

1 全面を新聞紙や黒色のごみ袋、米袋などで覆ったごみは回収しない

全面を覆い隠してしまったものは、乾電池などの禁止品が混入していても発見が困難となります。このため、全面を覆い隠したものや、中が見えない状態(缶の中に入れふたをするや箱の中に入れたままごみを出すなど)で出された場合、回収しないことを検討しています。(現在、燃やせるごみの中に、乾電池が混入していることが多く問題となっています。乾電池など禁止品の混入で施設の運転を停止させないために回収方法の変更を考えています。)

生きびんの対象の変更

現在、資源物として回収している「生きびん」について、回収する対象を変更を検討しています。
生きびんとして回収するのは、一升瓶の「茶色」と「緑色」のびん、大手ビールメーカーのビールびんの大、中、小サイズにすることを検討しています。このめた、ジュースやウーロン茶などのびんについては、回収しない方向です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 市民生活部 生活環境課 環境衛生係
電話:0265-78-4111(内線2214 2215 2213)
ファクス:0265-74-1260

sei@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る