このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

ものづくり企業におけるAIやIoTの利活用促進支援

更新日:2020年12月15日

1概要

伊那市では、製造業等におけるAIやIoTといった新産業技術の利活用を促進し、地域企業の生産性向上や人手不足への対応を支援しています。
本事業は、令和2年度内閣府地方創生推進交付金事業として採択・支援を受けて実施しています。

2支援制度

市では、AIやIoT、ロボット等の技術を初めて利活用される方でもその導入のハードルを下げるための各種支援策を用意しています。また、導入ツールや導入規模に応じて国や県の支援制度を活用していただくこともできますので、あわせてご紹介させていただきます。

ものづくり企業のスマート化支援一覧画像

(1)課題解決プロジェクト(専門家無料派遣支援)

  • AIやIoT等でそもそもどのようなことができるかわからない
  • AIやIoT等の効果的な使い方がわからない
  • AIやIoT等の利活用に挑戦してみたが上手くいかない
  • AIやIoT等のより高度な使い方を考えたい

上記のようなお悩みをお持ちの製造業事業者を対象に、生産現場とAIやIoT等の専門知識を有する専門家集団が導入計画の策定と実際に期待する効果が得られるためのサポートを実施しています。 (1事業者当たり10回まで無料で専門家を派遣
製造現場を実際に見つつ、経営上のお悩み等を踏まえて、課題の解決に資するAIやIoT等の新産業技術の導入を支援しますので、スムーズな導入が期待できます。また、後述の市の補助金への申請サポートも併せて実施するため、導入のための資金調達にも役立ちます。
本制度は、公益財団法人上伊那産業振興会のご協力の下、実施していますので、詳しくは公益財団法人上伊那産業振興会運営、「GBO元気ビジネス応援隊」HPの「ご利用ガイド」より「企業支援アドバイザ派遣事業の手引き」の手続きに準じて利用申し込みをしていただきますようお願い致します。
(参考)お申込み窓口

(2)IoT導入人材育成講座

伊那市では、ものづくり企業の従業員の方を対象に、IoT導入人材の育成講座を実施します。
本講座は、ものづくり企業各社において、将来的にAIやIoT等の新産業技術を活用していく際にプロジェクトを牽引していく社員の方を育成するための講座です。
本年度は、経済産業省推進資格であるITコーディネータで構成される非営利活動法人長野県ITコーディネータ協議会の協力を得て、初心者向けの入門講座としての位置づけでスタートし、知識はもちろんのこと、実際の仕組みにも手を動かしつつ触れることで、現場で役立つ人材に必要な素養を目指します。
実施期間や参加方法などの詳細については別添のチラシをご覧ください。なお、参加費は無料です。
【令和2年度の参加申込の受付を終了しました。】

(3)AI・IoT等利活用促進事業補助金(導入補助金)

製造業におけるAIやIoT等の円滑な導入を支援させていただくため、資金面での支援として、導入補助金をご用意しています。

  • 設備導入費やシステム開発費等の導入に必要となる経費の2分の1(上限50万円)を補助します。
  • 事業課題に基づいた改善計画(導入計画)として一定程度の基準に達しているかを審査委員会で確認して交付を決定します。
  • 上記専門家派遣事業と連携して実施するため、年度末頃に案件の募集をして、翌年度からの導入経費を補助します。

今年度(来年度投資案件)の募集期間は、令和2年12月15日から令和3年1月29日までです。詳しくは、「伊那市AI・IoT等利活用促進事業補助金 令和2年度選考会実施要項」をご覧ください。

(4)アイデアソンin伊那(IT×ものづくり企業:ITで、ものづくり現場の課題を解決しよう!)

上伊那地域のものづくり企業と上伊那地域内外のITエンジニアの方を繋ぎ、ものづくり企業にとっては最新のITを知り、自社の現場での活用方法を検討する機会に、また、ITエンジニアの方にとっては上伊那地域のものづくり企業の実際の現場課題を知り、それを具体的なビジネスチャンスへとつなげるためのアイデアソンを実施します。

参加対象者は、「上伊那地域のものづくり事業者の方」と「ITエンジニアの方(地域不問)」で、参加者をチーム分けし、各チームで抽出した具体的な現場課題を基に、それをITでの解決策を検討するアイデアソンです。

参加者及び優秀者には、賞品をご用意するとともに、本取組を通じて、地域産業に有益となるアイデアや革新性の高いアイデア等が生まれた場合には、次年度以降に実現に向けたプロジェクト支援を行うことも検討しています。

ものづくり現場でちょっとした悩みや課題を抱えている事業者の方上伊那地域のものづくり分野でIT活用のサポートを検討されているエンジニアの方は、奮ってご参加ください。

なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、オンラインでの開催を基本としていますが、長野県内在住の方については開催会場からご参加いただくことも可能です。
詳しくは、別添のチラシ又は事業受託者(特定非営利活動法人長野県ITコーディネータ協議会)のホームページをご覧ください。

(5)IT導入補助金【国制度】

IT導入補助金は、国が実施する導入補助制度で、中小企業・小規模事業者等の方が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助するものです。
補助対象経費は、ソフトウエア費、導入関連費等で、公式HP上に登録のあるツールが対象となり、経費の2分の1以内(補助金の上限額や下限額は、類型により、30万円~150万円、150万円~450万円)となっています。
詳しくは、公式HPをご覧ください。

(6)AI・IoT等先端ツール活用DX推進事業(中小企業先進的取組等支援補助金)【県制度】

長野県では、県内中小企業等が事業活動において抱える課題に対して、AIやIoTを活用して解決を図る事業を補助する「AI・IoT先端ツール活用DX推進事業」(中小企業先進的取組等支援補助金)の補助対象者を募集しています。
対象となる事業と補助金額は、次のとおりです。

  • 「IoTの活用」:センサを活用したモノのインターネットへの接続による、生産工程等の遠隔管理の実現や、データ収集の自動化等【補助率2分の1、補助上限100万円】
  • 「AIの活用」:収集データの分析・予測の自動化による業務効率化の実現等【補助率2分の1、補助上限200万円】

補助対象経費は、外注費(ソフトウェア等開発費、その他関連経費)です。
募集期間や申請方法は、県の公式HPをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 商工観光部 商工振興課
電話:0265-78-4111(内線2431)
ファクス:0265-78-4131

skk@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

伊那市へ移住をお考えの方はこちら

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る