このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 産業・農林業
  3. 商業振興(制度等のご案内)
  4. 補助・支援・セミナー情報
  5. プレミアム商品券「いな・ほっと券第4弾」取扱い登録店募集
本文ここから

プレミアム商品券「いな・ほっと券第4弾」取扱い登録店募集

ページID:936552436

更新日:2022年7月8日

伊那市では、市民の消費行動を喚起し、市内経済の活性化を図るため、総額約18億円のプレミアム付き商品券を販売します。
この販売に先立ちまして、市内で店舗等を経営する事業者の皆様から商品券を利用できる店舗(取扱い登録店)を募集します。

実施要領

プレミアム商品券の実施要領
項目 内容
発行券の名称 いな・ほっと券第4弾
発行者 伊那市
発行総額 18億700万円
プレミアム率 30%
発行枚数

139,000冊(販売130,000冊、非課税世帯配布9,000冊)(予定)
(注意1)額面「1,000円券」の13枚組1セット(13,000円相当)を10,000円で販売
(注意2)額面額13,000円の内訳は、7,000円分が全店共通券(全事業所で使用可)、6,000円分が中小店舗専用券(大規模小売店舗を除く事業所で使用可)となっています。
なお、大規模小売店舗とは、店舗面積が1,000平方メートルを超え、法律による届出が必要となる店舗のことを言います。

登録店資格等

伊那市内に店舗等の事業所を有する飲食店・小売業・生活関連サービス業など全業種
ただし、暴力団及びその関係者や、法令又は公序良俗に反する者を除く。

登録店の表示方法 登録店ポスターの掲示や登録店情報サイトで紹介
商品券購入限度額等

1人あたり80,000円(8冊)まで
(注意)購入対象者は、令和4年7月15日時点で伊那市に住民票を有する方とします。

商品券の利用範囲

登録店の取り扱う商品・サービス等を対象とします。
ただし、次のものは対象外とします。

  1. たばこ事業法(昭和59年法律第68号)第2条第1項第3号に規定する「製造たばこ(電子たばこも含む)」の購入(電子タバコも含む)
  2. 国や地方公共団体等への支払い及び公共料金等の支払い、ゴミ指定収集袋等
  3. 事業活動に伴なって使用する原材料、機器類及び仕入商品等の購入
  4. 金・プラチナ・銀・有価証券・宝くじ・商品券・ビール券・酒券・図書券・切手・官製はがき・印紙・クオカード・プリペイドカード等換金性の高いもの
  5. 生命保険料・損害保険料、金融商品の支払い
  6. 電子マネー等へのチャージ料金
  7. 当せん金付証票法に規定するスポーツ振興投票券
  8. 現金との換金、金融機関への預け入れ
  9. 発売日以前の売掛金・未払金の支払い
  10. 特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
  11. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する性風俗関連特殊営業、設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある営業に要する支払い
  12. その他利用登録店が特に指定するもの(必ず事前に内容を明示して、支払いの際にトラブルが生じないようにしてください。)
釣銭の扱い 本券の額面額が商品やサービス等の料金を上回る場合でも釣銭は出さないものとします。
商品券購入申込期間

令和4年7月20日(水曜日)から令和4年8月12日(金曜日)まで
(注意)申込冊数が発行冊数を上回った場合は、購入冊数がお申込みいただいた冊数より少なくなる場合がございますので、ご承知おきください。

商品券の使用有効期間 令和4年9月1日(木曜日)から令和4年11月30日(水曜日)まで
登録店による商品券の換金有効期間

令和4年9月1日(木曜日)から令和4年12月12日(月曜日)を予定
(注意)この期間を過ぎた商品券の換金には一切応じられませんので、予めご承知おきください。

商品券の換金請求方法等

後日、取扱い登録店宛に通知します。
(注意)換金請求先(持込先)は伊那商工会議所です。
金融機関では換金は行えません。

換金手数料 換金手数料なし
換金請求窓口

伊那商工会議所
(注意)金融機関では換金は行えません。

登録店の責務等
  1. 商品券の申込に関する周知を図るため、申込期間中は見やすい場所に申込期間用ポスターを掲示すること
  2. 取扱い登録店であることが利用者に分かるように見やすい場所に登録店ポスターを掲示すること
  3. 万が一、複製・偽造された券や不正に使用される券があった場合には、その受け取りを拒否すること
  4. 利用客が使用した商品券の裏側に必ず店名を記入・押印し、換金の手続きを取ること
  5. 商品券の交換、譲渡及び売買を行わないこと
  6. 自店の仕入れ等の自らの営業活動に利用しないこと
  7. 盗難、紛失又は滅失に対し、発行者はその責を負わない
登録店申し込み方法

「取扱い登録店」登録申込書兼誓約書に必要事項をご記入の上、振込先金融機関の通帳の表面と通帳を開いた1,2ページ目の両方の写しを必ず添えて、下記の申込先にご提出ください。
なお、同一事業者で複数店舗の申込みを希望される場合は、店舗毎に申込書をご提出ください。

登録申込期限

令和4年7月15日(金曜日)
(注意)集計の関係で期限を設けていますが、商品券の使用有効期間中は、随時募集しています。

登録店申込先

伊那商工会議所
〒396-8588 伊那市中央4605番地8、TEL:0265-72-7000、FAX:0265-73-7766

  • 伊那市役所本庁舎2階商工振興課に登録申込兼誓約書をご提出いただくことも可能です。
お問合せ先

伊那商工会議所(TEL:0265-72-7000)
伊那市商工会(TEL:0265-94-2309)


登録申込書ダウンロード

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス対策推進宣言

長野県では、県内の経済活動の再開・需要喚起を図るため、事業者が自ら適切な感染防止策を宣言する「新型コロナ対策推進宣言の店」や、県民の皆さまが、より安心して飲食店等を利用できるよう、
店舗・施設の認証制度として「信州の安心なお店 認証制度」を実施しています。
事業者の皆様は、利用者の方が安心して利用できるように新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止策を講じていただきますようお願いいたします。
「新型コロナ対策推進宣言の店」、「信州の安心なお店認証制度」については、下記の長野県ホームページをご覧ください。

新しい生活様式

ご自身や、周りの方、そして地域を感染拡大から守るため、それぞれの日常生活において、新型コロナウイルスの存在を想定しつつ、それぞれの生活に合った「新しい生活様式」を実践していくことが求められています。
登録店として、また登録店を利用される市民の皆様として、国が示す「新しい生活様式」や長野県が示す信州版「新たな日常のすゝめ」をご参照いただき、新型コロナウイルス感染症の再度の感染拡大とならないよう心掛けていただきますようお願いいたします。
「新しい生活様式」や信州版「新たな日常のすゝめ」については、下記の厚生労働省ホームページや長野県のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

伊那市役所 商工観光部 商工振興課

電話:0265-78-4111(内線2431)

ファクス:0265-78-4131

メールアドレス:skk@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。