このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

第22回企画展「プロダクトデザインの30年」

平成の30年間の『プロダクトデザイン』の変化と進化に目を向けた企画展です。

期間

2019年7月26日(金曜日)から10月28日(月曜日)

時間

午前10時から午後5時(7月26日は午後1時開場)

会場

伊那市創造館 2階 企画展示室

休館日

毎週火曜日

観覧料

無料

平成の30年が終わった今、物の形から通り過ぎていった時代を振り返ります。携帯電話の30年、ムービーカメラの30年、一線で活躍するデザイナー、識者、論客らによる平成の30年に生まれた『プロダクトデザイン』のTOP10を選んでもらいました。さまざな視点からの、平成デザインTOP10をお楽しみください。もう一度「デザイン」が本来持つ力を見直したい、そんな企画展です。
●携帯電話の30年
先の30年、最もわたしたちの生活を変え、新たな提案を次々に与えてくれたのは、携帯電話であったと言っても異論はいでしょう。ほぼ30年前の『ショルダーフォン』から最新の『スマートフォン』へ。何が変わり、何が消え、何が生まれたのでしょうか。
●デザイナーが選ぶ私的平成TOP10
 一線で活躍するデザイナー、識者、論客らによる、平成の時代30年に生まれた『プロダクトデザイン」のTOP10を選んでもらいました。さまざまな視点からの、平成デザインTOP10をお楽しみください。
●ムービーカメラの30年
 もうひとつ、この30年で大変な変化があったのがカメラです。銀塩からアナログビデオ、そしてデジタルデータへ。メディアの変化とともに、カメラの形状も変化してきました。今回はムービーカメラに注目し、その30年を探ります。

創造館だより2019年9月号裏面

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課 創造館
電話:0265-72-6220
ファクス:0265-74-6829

szk@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る