このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

歴史博物館 第68回特別展「高遠と文学」開催中です

更新日:2020年9月13日

名称

第68回特別展 「高遠と文学 時代を越えて広がり伝わる言の葉」

企画趣旨

 「たかとほは 山裾のまち 古きまち ゆきあふ子等の うつくしき町」と田山花袋が詠んだ高遠は歴史と文化を大切にする町です。江戸時代の史料を中心として、史跡や各種の歴史的資料がよく遺されています。田山花袋が高遠や絵島について短歌を詠んだことで多くの作家が高遠を訪ねてくれることになり、また、郷土の作家島村利正が高遠を題材にした小説を発表したことで、短歌、俳句、小説、随筆などいくつもの文学作品が遺されました。こうした作品は「高遠に文学碑を建てる会」の活動によって、町の人々により親しみやすいものとなりました。
 そもそも、江戸時代には高遠藩主・高遠藩士から郡内の町人・村人にいたるまで、実に多くの人が書画の鑑賞や和歌・俳諧に親しみました。市有形文化財「高藩探勝」絵巻に和歌が添えられていますが、俳諧が広まる以前は武士が教養として和歌を学んでいました。俳諧は、江戸時代後期、医者で儒学者の中村伯先はくせんと高遠藩士青山哂我しんがが火付け役となって徐々に広まりました。俳諧は和歌ほど難しくはなく、普段の暮らしの中から詠むことができたため人気となり、幕末期には藩内各地で文人らが句会を開き、放浪の俳諧師井月せいげつとも交流し、俳額の奉納や句集の出版、句碑の建立など、精力的に作品を遺すまでに発展しました。身分にとらわれず楽しまれた俳諧は上伊那の地域性を表す特徴的な文化とも言えます。この文化が脈々と受け継がれ、公民館等で短歌や俳句のサークル活動をする方が多くいます。
 そこで、今回は高遠にゆかりのある人々の文学的な作品を歴史的な流れに沿って取り上げます。屏風、掛軸、短冊に書かれた作品、文学碑になった作品を鑑賞し、作品が生み出された背景を想像しながら文学的な作品から見えてくる地域の魅力を感じていただく展示とします。

期間

令和2年9月12日(土曜日)から12月6日(日曜日)

休館日

9月14日(月曜日)、23日(水曜日)、28日(月曜日)
10月5日(月曜日)、12日(月曜日)、19日(月曜日)、26日(月曜日)
11月4日(水曜日)、9日(月曜日)、16日(月曜日)、24日(火曜日)、25日(水曜日)、30日(月曜日)

開館時間

午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)

会場

伊那市立高遠町歴史博物館 2階 第3展示室

住所

396-0213
長野県伊那市高遠町東高遠457番地

入館料

入館料
一般 400円
団体(20名以上) 300円

  • 高校生以下、および18歳未満の方の入館は無料です。
  • 団体は20名以上です。
  • 身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名の入館料は免除になります。
  • 国立高遠青少年自然の家の利用者で、自然の家の証明がある方(団体・個人)の入館料は免除になります。
  • 小学校・中学校・高校・特別支援学校等の学校、公民館、社会福祉協議会等の取組として入館される場合は、入館料が減免の対象となる場合があります。事前に館にお問い合わせください。

特別展関連イベント

第17回歴博講座

日時

11月23日(月曜日・祝日) 午後1時30分から午後4時まで

会場

高遠町地域間交流施設
(博物館隣接)

内容(講演)

「小学唱歌と童謡」春日利比古氏(伊那路編集委員)
「信濃の国と浅井洌」伊藤雄太氏(松本市立博物館学芸員)

定員

30名

参加費

無料

申し込み

事前に申し込みをお願いいたします。
申し込み受付については、10月中旬ころより、改めてご案内いたします。

主催

 伊那市教育委員会、伊那市立高遠町歴史博物館

画像は第68回特別展チラシ(裏)です。
第68回特別展チラシ(裏)

皆さまのお越しをお待ちしております

第68回特別展チラシをダウンロードしてご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課 高遠町歴史博物館
電話:0265-94-4444
ファクス:0265-94-4460

t-rhk@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

催し物

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る