伊那市

「再発見!高遠石工」トークイベント開催

更新日:2018年4月19日

紀伊國屋書店新宿本店9階イベントスペースで、高遠石工PRのトークイベント開催

このトークイベントは終了しました

馬頭観音
馬頭観音

西国三十三所観音
西国三十三所観音(守屋貞次 作)

紀伊國屋書店新宿本店9階イベントスペースで、高遠石工PRのトークイベントが開催されます。
高遠石工は江戸時代信州高遠藩の石材加工を行う職人集団のことで、江戸城やお台場の砲台の石垣の工事にも携わっています。
そんな高遠石工の魅力を語る、トークイベントが開催されます。
ご来場をお待ちしております。

日時  

3月24日(土曜日)午後1時30分から午後2時30分

場所  

紀伊國屋書店新宿本店 9階イベントホール

出演者  

長野県立歴史館館長 笹本正治 氏(伊那市ふるさと大使)
(一社)高遠石工研究センター事務局長 熊谷 友幸 氏
 
注記:入場無料ですが、事前予約(先着50名様)が必要になります。
注記:また、当日は午前11時から午後4時まで会場を開放し、高遠石工や伊那市を紹介したパネル展を開催しております。こちらは入退場自由です。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

ご予約先  

紀伊国屋書店新宿本店
電話:03-3354-0131
受付時間:午前10時から午後9時

「再発見!高遠石工」トークイベント開催にあわせて、紀伊國屋書店新宿本店、地下一階地図旅行ガイド売場でBOOK&グッズフェアを開催

かつて全国でダイナミックに活躍した「高遠石工」を紹介した関連書籍と、伊那市で直販している書籍とグッズも展開します。
ご来店をお待ち申し上げます。

期間

平成30年3月19日(月曜日)から平成30年4月22日(日曜日)

場所

地下1階地図旅行ガイド売場 入口フェア台

注記:当日は午前11時から午後4時まで会場を開放し、高遠石工や伊那市を紹介したパネル展を開催しております。入退場は自由ですので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

高遠石工‐たかとおいしく‐

江戸時代、信州高遠は石工(いしく)の里として全国的に知られ、
石工は石材加工を行う職人のことで、石切(いしきり)とも呼ばれていました。
東京の台場公園に残る石垣や砲台は石工が手掛けた有名な作品の一つです。

伊那市役所 商工観光部 観光課 観光政策係
電話番号:0265-78-4111(内線2435)
FAX:0265-78-4131

knk@inacity.jp

市のトップへ戻る

市役所アクセス